<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 31日
豪華(?)ブランチ
c0025528_1475321.jpg
お泊りをした翌日にホテルのレストランでブランチをしました。
ここのレストランはダウンタウンでも5本の指に入る所・・・と聞いてわくわく。

前菜のパンプキンスープ。
松の実やスパイスが効いていて、かなりヘルシーテイスト。
c0025528_1502632.jpg

こちらはパテ。真ん中にあるのは玉ねぎをビネガーで甘酸っぱくした物。
c0025528_1524797.jpg

NYリブステーキサンドウィッチ。
妊娠して以来お肉を余り食べれなくなり、牛肉に至っては、妊娠以来初めて食したかも?
元々あまり牛肉はそんなに好きではないのだけれど。
向こうに見える小皿は、ドライドマンゴーとブルーチーズのサラダ。
c0025528_154419.jpg

牛肉と野菜のリゾット風ペンネ。
c0025528_155811.jpg


デザートにはお店からのサービスでこんな物がつきました。
c0025528_2273420.jpg

もっちろん、レオが殆んどを食べましたとさ・・・。(チョコ以外)
だけど君のその左手は、なに?(笑)
c0025528_1571183.jpg

予想に反して長かった悪阻の時はもちろん、それが終ったら、今度は体は重くてしんどいし、すごく疲れやすいし、で、日頃の料理は手抜きばかり・・・。
久々に見る手の込んだ(?)料理、ご馳走サマでした!
また行きたいよ~。(>夫)
[PR]

by berty | 2006-12-31 02:29 | そとごはん
2006年 12月 29日
だいじな荷物
ホテルに泊まる日。
ママが持って行く物を準備する横で、ボクも張り切ってボク専用の荷物を準備しました。
チェックインもしなくちゃね。
c0025528_854242.jpg

「ママ、写真撮らないでヨ!」
ダディの後ろで顔を隠すボク。
c0025528_905857.jpg

ホテルの中ではこの荷物を片時も離さずガラガラと持ち運んでいると、みんなから「He's so pretty!」と言われたけど、ボクはぜ~んぶ無視してやりました。
最近のボク、英語を話す知らない人には無愛想なんです。

この荷物には大事な大事な物を入れて来たので離す訳にはいきません。
c0025528_945075.jpg

・・・ってウルトラマン達なんですけどね。
[PR]

by berty | 2006-12-29 09:19 | おでかけ
2006年 12月 26日
クリスマス
c0025528_5255324.jpg

今年のクリスマスは家での~んびり、の予定が、急遽お出かけ。
Down Townまで足を延ばし、ちょっといいホテルに1泊。
早めにホテルに行き、部屋での~んびり過ごす。
・・・つもりが・・・
レオがやたらにハイテンションで(ホテル好き)、ものすごいパワーで遊びを仕掛けて来るので、親の私達は早々にぐったり、げっそりと・・・。
こんなはずじゃ~・・・と思いつつ、そこまでハイパワーではしゃがれると、そんなに嬉しいか、とホテルに来た甲斐もあったものです。

夕方は外へ出てお散歩。久々に見る都会だよ~。
c0025528_5275936.jpg
ビルの高さや、渡る横断歩道の忙しさに、なんだか久々の気分。
NY時代の暮らしを思い出し、「もう戻れないね。」と。
今ののんびり生活にも慣れ、それをとても気に入ってる私達。
c0025528_5283894.jpg
夕食は日系のレストランで済ませ、夜は大きなお風呂に浸かり、NHKのテレビ(が入ってた)を見て。

なんだか夢のような一日を過ごしたのでした。
[PR]

by berty | 2006-12-26 05:35 | おでかけ
2006年 12月 16日
A Christmas Party
プリスクールのLast dayの今日は、クリスマスパーティ。
親も招ばれて子供達の様子を見ることができる。
皆カメラやビデオを片手に参加、それに今日は子供達のおじいちゃんおばあちゃんも沢山来ていて、いいなぁと親の私がちょっと羨ましかったりして。
レオのおじいちゃんおばあちゃんは遠すぎるもんね~。

まずはお菓子のクリスマスツリー作り。
逆さにしたアイスクリームコーンにクリームをペタペタ。
c0025528_12143774.jpg

レオも真剣。
c0025528_12162431.jpg

みんなも真剣。
c0025528_12181381.jpg


じゃ~ん!
でっきあがり~!(レオ作)
c0025528_12281643.jpg

出来上がったみんなのツリーは、それぞれの棚の上にきちんと整列。
c0025528_12301626.jpg

この後は、みんなで輪になり手に鈴を持ち、クリスマスソングを何曲も歌う。
今じゃプリが好きで、別れる時はバイバーイ!と手を振り、「ママ、あっちへ行っててね。」などとまで言うレオ。
しかしママがクラスの中まで参加すると、からきしダメ男に変身。
「ママ、ママ、ママ・・・!」とグズ男くんだよ。
歌の間も私の足にべったりのまま、全くやる気のない状態で何曲も過ごしていた。
私がいると甘えちゃうのだろうけど、なんか情けないよ~。
ま、私がいない時はちゃんとやってるみたいなのでいいんだけれどサ。

この後はスナックタイム。
c0025528_12502215.jpg
c0025528_12504035.jpg
甘いクッキー達にマシュマロを溶かしたフルーツポンチ。
甘い物オンパレードのクリスマスパーティでありました。
もちろん、あのクリスマスツリーは暖炉の上に飾って、食べさせませんけれど。

さぁ、明日から冬休み。
プリが始まった大泣き当初から、あっという間に冬休みまで来てしまった。
その間、大泣き時代に一日休ませた以外は、休みも遅刻も全くナシで通うことができた。
病気することも一度もなく、元気に通ってくれた。
ま、週たった2回なので楽勝なんだけど。
でもよく頑張ったね!
また来年、プリで一杯遊ぼうね。
[PR]

by berty | 2006-12-16 12:57 | こども・子育て
2006年 12月 08日
A Breech Baby
今日も日中の最高気温が-10℃(14F)。
でも風はなく、日も差しているのでまだマシかも。(でも外に5分といられないけど)
そんな中、ひと月ぶりの8ヶ月検診へ行く。

レオが生まれた時、5lb15oz(2693g)の小さ目な赤ちゃんだった為、今回ちゃんと大きく育っているか、それと逆子かどうかのチェックをする為に、今回はウルトラサウンド(エコー)もあり。
アメリカでは通常ウルトラサウンドは、全妊娠期間を通してたったの2回(初期と中期のみ)しか行われないのだけれど、私は今回で3回目。ちょっとラッキーな気もする。
赤ちゃんを見れるということで夫もランチ時間に抜け出し張り切って来てくれた。
(いつもは遅れて来るのに今日は時間ぴったりに来てくれたよー)

一時間前から水を沢山飲んでトイレは我慢するように(膀胱を膨らませてる方が見やすいらしい)、と言われているので、トイレに行きたい~!という辛い状態でウルトラサウンドにかかった。(頻尿でしょちゅうトイレに行きたくなる妊婦にこれは結構な我慢大会)

お腹の赤ちゃんは元気だった。
心臓がパクンパクンと、とても力強く動いていた。
その心臓の動きを見てるだけで、涙がポロリ。
その力強さにか、ちゃんと生きてるって実感したからか、赤ちゃんへの愛しさからか。
よく分からないけれど。

今回妊娠して以来、あまりその実感や喜びを噛み締める暇もない日々で、レオの世話やレオのことで毎日が一杯一杯で、お腹の赤ちゃんへ意識が殆んど行かず、いつも申し訳ない気がしてる。
レオの時は妊娠日記もつけたり、毎日お腹に話しかけたり歌を歌ったり、とにかくお腹の赤ちゃんと共に生活してる、って感じだったけれど、今はソファーにゆっくり座る暇もないし、そんな余裕もなく。
画面に映る赤ちゃんの姿に胸が一杯になる自分にちょっと安心した私。(笑)

赤ちゃんのお顔もばっちり見えました。
ほっぺも大分ふっくらして、まさしく赤ちゃん!という感じ。
お口をパクパクして羊水を飲んでいた様子も見えて。
そのお顔がすご~くかわいいのです!
夫も「Pretty!」連発。
私も「わー。すごく可愛い子!」と心の中で叫び、夫婦揃って親ばか炸裂。
レオはいまいち分からぬ様子で、ひたすらに「シンゾーは?シンゾーは?」と言っていた。(笑)
最初に見えた心臓のパクンパクンだけが印象的だった様子。
c0025528_6334463.jpg
これが今日のウルトラサウンドの写真。
赤ちゃんの顔の部分の写真なのだけれど、こちらを向いて、目と鼻と口がくっきり写ってるのが分かるかなぁ?
え?ナンですか?お化けみたいだって??
でも確かにこれを見て、可愛いだの美形な子だの言ってる私達は確かに親ばか。
けれど、画面ではもぐもぐ動いているし、本当に可愛いらしい顔に見えたのです。

赤ちゃんは「Everything looks good!」で、大きさももノーマルで、なんともう3lb11oz(約1.7kg)あるらしい。
ちょっとだけ大きめで、予定日はウルトラサウンド上では一日早まっていた。

でもでも。
ナント赤ちゃんは逆子でしたー・・・!
実は何日か前からか、胎動が下の方ですることに気づき・・・やたら下でパコンパコン蹴ってるのです。
もしやこれは逆子なのでは・・・と密かに思っていて、逆子って英語ではナント?と、病院に行く前に辞書を引き引き。
逆子は英語でThe breech babyというのでした。(知らなかった。The upsidedown babyぢゃなかったのね・・・苦笑。)

ただいま妊娠31週(8ヶ月の最後)。
出産までに直ってくれるのか。
日本には逆子体操があるらしいけれど、こっちにはそんなものはない様子。
逆子体操の事を言うと、「あらそう?じゃ、やってみるといいかもね。私はやり方は知らないんだけど。」と言われちまった・・・。

もし逆子が直らなかったら、やっぱり帝王切開ね。と言われる。
レオの出産の時は緊急帝王切開で生んだので、今回の出産も帝王切開になるのはフィフティフィフティの確立と元々言われている。
でももし可能性が少しでもあるのなら、自然で生みたい。お腹をもう切りたくない。というのが私の希望で、検診の度にその話になる。
でもその上に逆子と来れば・・・またお腹を切らなくちゃいけない確立はぐぐっと上がった訳で・・・。

逆子体操、どうやってやるのか早速調べなくちゃ。
お灸も効くと何かで聞いたけれど、本当かしら。
お灸、日本から送ってもらわなくちゃかしら・・・。
逆子、直るといいなぁ。



追記
7ヶ月検診の時に行った、甘~い液体を飲み、その一時間後に血を抜くという糖の検査に見事引っかかり、1週間後に4時間病院に缶詰で再検査した私。
それは一応クリアになり、大丈夫だったのだけれど、数値が少し高かった訳だから、今日ドクターから、「ライスに気をつけなさい。」と言われた。(日本人の主食がお米だと知っていて)
お米は糖が一杯あって良くないとか。
私は米好きじゃなくてパン好きなのだけれど、今回妊娠してからは妙にお米好きになっているので(つわり中もご飯にお茶をかける、というパターンで頑張った)、お米を我慢するのは辛いなぁ。
でもとりあえず、ご飯少な目と、お菓子は食べないようにしてガンバりたい・・・!
(と言いつつ、今日は夫土産の羊羹を食べちゃったけど。全然駄目じゃんっ。)
[PR]

by berty | 2006-12-08 07:02 | 妊娠・出産(アメリカ)
2006年 12月 04日
ゆき
c0025528_950810.jpg

先週の金曜日に、一晩でどっかりと降った雪。
この大雪のせいで、学校も、殆んどの会社(可哀相な夫はもちろん出社)もお休みとなりました。
朝、レオのプリに行くつもりで張り切って支度をしていたのだけれど(レオのいない貴重な2時間をとても楽しみにして)、夫が「今日は行けないよ・・!」と言うので、外を見るとびっくりー!
すごい雪でした。まだじゃんじゃん降ってたし。
その日はその雪に恐れをなして家に閉じ篭り・・・

次の日外へ出てみると。
家の前の公園にもぎっしりと雪が積もり。
c0025528_1022211.jpg

家の前も、除雪車で雪かきされた雪がわんさかと。
c0025528_954474.jpg
あーいやだいやだ。
道は狭くなるし、運転もしづらくなるし・・・。
でもまだ12月。これからが冬の本番の始まりです。

昨日から雪を見て興奮して外へ出たがっていたレオは大喜び。
ズボンの上からスノウスーツを着込ませ、またまた小太りさんで登場・・・!
c0025528_9575184.jpg

腰を曲げる姿も、雑草取りをするどこかのお婆さんみたいだけど・・・
「えいこらしょっと。」
c0025528_958992.jpg
そんな事は気にせず、真っ赤なほっぺをして、ず~っとはしゃいで遊んでいました。
子供は元気だな~。

日曜日の今日は更に冷え込み、出かけた時の日中の気温は、な、ナント!-8度・・・!
8度じゃないよ、マイナス8度だよ~っ!寒かった・・・。(涙)
もう無の境地になるしかない。
それしかここで生き延びる術はない気がする・・・。
がんばろ~っと・・・。
[PR]

by berty | 2006-12-04 10:09 | 日々のこと