<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2005年 12月 31日
2005年大晦日
c0025528_1336767.jpg

NYはあと数分で年明けです。

未だ時差ぼけに苦しんでいる我が家族。
昨夜も息子に3時頃に起こされ、そして毎日夕方になるとぐーっと睡魔に引きずり込まれそうになる・・・。

という訳で、今年は潔く(!?)、お節作りも大掃除もぜ~んぶナシ!にしちゃいました。
結婚してからは一度も実家(日本)でお正月を迎えたことがなく、毎年どうにか形だけは作っていたので、お節ナシのお正月は初めてです。
さすがにお風呂や台所の水周りと玄関だけは磨き、明日のお雑煮だけは作るけれど・・・。
仕方ないので、今年は中国人になりきって、2月の旧正月で祝い直そうかな?なんつって。

さて。あと数分で終ってしまう2005年。
今年は、私の人生が大きく大きくシフトした一年でした。
とても辛い一年だったとも言えるし、でもそこから学んだ物もとても大きかったので、ある意味有難かった一年とも言えるかもしれません。
何はともあれ、私をすごくすごく支え助けてくれた日本の姉家族、友人に、心からお礼を言いたいです。

そして夫にも。
どうもありがとう。これからもずっとよろしく。
息子のレオにも。
いっぱいごめんね。そしてどうもありがとう。

来年はどんな年になるかな・・・。
きっといい年になると思います。

ブログでお付き合いくださった皆さんも、本当にどうもありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。

皆さんの一年が素晴らしいものになりますように。


2005年12月31日
[PR]

by berty | 2005-12-31 13:35 | 日々のこと
2005年 12月 29日
無事に戻りました
短かかったけれど、ぎゅっと濃縮されたような日本滞在を終え、無事にNYに戻って参りました。
今はすっかり時差ボケで、毎朝4時に起きてはフラフラと活動している日々です。

日本滞在は、2週間しかないのに、3箇所も移動&滞在して、疲れたけれど、とっても楽しかったな。
心配していた義父は、今回の病気のせいか、半年でぐっと年を取っていたけれど、でも私達が思っていた以上に元気そうでほっとしました。
口の方も以前にも増して更に達者な気が・・・??でも、逆に安心・・・。(苦笑)

今回は短い滞在だったので、色々会いたい人にも会えなかったけれど、それでも、自分の生まれた国と家族、友人にもらうエネルギーは、自分で思っている以上に大きくて、ぐぐぐ・・・と自分の中で力が湧いてくるのをいつも感じる。

そして日本では、美味しい物や食べたかった物を、たらふく食べましたー。
お寿司やお刺身、焼肉、焼き鳥、お好み焼き・・・

魚の美味しい私の地元ではこんなお刺身や
c0025528_19101818.jpg

こんなお鍋。

c0025528_1913871.jpgc0025528_19132632.jpg











そしてやっぱりこんな物や(東京で、義兄に連れて行ってもらった評判のラーメン!)
c0025528_191554100.jpg


こんな物まで。
c0025528_19161594.jpg


そしてクリスマスは・・・
[PR]

by berty | 2005-12-29 19:32 | 旅行
2005年 12月 11日
ニッポン!
実は、急遽日本へ一時帰国することになりました。
出発日は・・・なんと明日! ぎゃ~。
いきなり決まって、チケットも一昨日取ったばかり・・・!
家族みんなで2週間程の帰国です。

今回は、秋に軽い脳梗塞で体調を崩した義父のお見舞いが目的です。
色々と心配もかけているし、一度帰って来いと何度も言われていたし、私達もやっぱり心配なので・・・。
でもこの間、この機会を逃す訳もなく、もっちろん、私の実家と姉宅にも数日滞在。
日本を縦断するかのような3ヶ所の移動なので、2週間で予定はきつきつ・・・。
残念ながら、今回は友人達には会えなさそうだけれど、ま、親孝行里帰り、っちゅーことで。

この数日の間で、早速アマゾンで、自分の本やレオの絵本を注文したりして、大忙しの私。
一時帰国の時は、毎回大量に本を仕入れて帰るのが慣わしです。(笑)

時間があれば日本でもアップしていくつもりだけど、どうなるかな??

さて。魔の2歳児と共に、14時間のフライトを乗り越えるべく、今晩はもう休まなくちゃ・・・。
飛行機の中では、レオの相手できっと一時間位しか寝ることはできないだろうから・・・。
毎回ヘロヘロになるので、飛行機の旅はブルーです。

年末にはこちらに戻るので、お正月はNYで迎えることになるけれど、クリスマスは日本で姉家族と迎えます。わくわく。
皆さんも良いクリスマスを・・・!
[PR]

by berty | 2005-12-11 13:55 | ほか
2005年 12月 10日
Saturday Blunch
今日は近所の友人宅へブランチに招かれて行って来ました。
c0025528_9283566.jpg
本物のモミの木の、大きなChristmas Tree・・・!ステキだー。

暖炉には、火が燃えてて、身も心もあったまる~。
c0025528_9502130.jpg


そして今日のブランチのメニュー。

c0025528_9344499.jpgc0025528_9354172.jpg









生ハムとバジル、鰊の燻製。

c0025528_936535.jpgc0025528_9373680.jpg









スモークドサーモン、ソーセージ。

c0025528_9383329.jpgc0025528_9393196.jpg









スパニッシュオムレツに、ブレッド。

オレンジジュースとコーヒーと共に頂きました。
久々にファミリーで会ったので、話も弾み、パクパク食べて、お腹一杯・・・!

ところで、彼らにも息子と同じ年のCUTEな女の子がいるのだけれど、私達が喋って食べている間、子供達はは向こうの部屋でずっと遊んでくれてて助かった~。
彼女は英語しか話さないのだけれど、レオは、「ここ、のぼれりゅ~?」とか、「こっちおいで~」とか思いっきり日本語で話しかけていました。
それでも仲良く遊んでいる姿は、なんだか微笑ましい。(笑)

親も子も、とても楽しい時間を過ごした土曜日でした。

Thank you for inviting us !
We had a great time...!

静かになった部屋を覗いてみると・・・
[PR]

by berty | 2005-12-10 09:24 | そとごはん
2005年 12月 08日
~スイス~ ツェルマット-マッターホルン-ジュネーブ
c0025528_132577.jpg

ツェルマットの町から登山電車で約1時間、かの有名なマッターホルンへ。(実際はマッターホルンではなく、マッターホルンが見える頂上まで、だけれど)
電車の中からはくっきり見えていたのだけれど、頂上に着いたら雲で見えなくなってしまいました・・・。残念。(でもビデオにしっかり撮ったのでよしとしよう)

見渡す限り、広大な山、山、山・・・。
c0025528_13325056.jpg
山を見ると、なぜかいつも自分の父親を思い出してしまう私です。なぜだろう・・・??

ところでレオは、あまりの壮大な景色を見て大変気持ち良くなったらしく、そこにあった台に上り、これまた気持ち良さそうに、「きぃらぁ、きぃらぁ、ひぃーかぁーるぅ~♪」と、延々と歌い続け、周りの人達から拍手をもらっていました。(笑)

c0025528_1341239.jpg
これは、マッターホルンの麓、ツェルマットの町に残る100年以上前の小屋。
このストリートだけはものすごい歴史を感じさせ、100年前のスイスにタイムトリップするかのようでした。

ツェルマットに2泊した後、また4時間電車に揺られ(もういい加減にしてくれ~・・・)ジュネーブへ1泊。

c0025528_1432141.jpgc0025528_1442825.jpg










こうして私達のスイスへの旅は幕を閉じました。
どこからか、絶え間なく聞こえて来るカウベル(牛の首につけられた鈴)の、コロン・・・コロン・・・という、とてつもなく平和でのどかな音が、今でも私の耳に聞こえてきそうです。

最後に食べた物は・・・
[PR]

by berty | 2005-12-08 13:23 | 旅行
2005年 12月 06日
~スイス~ グリンデルワルド-シュピーツ
c0025528_12331239.jpg

グリンデルワルドの街。
どこもかしこも観光客ばかりのスイスだけれど、こういう牧歌的な景色を見ると、心ものんびり。

グリンデルワルド2泊の後に、今度はツェルマットへ向けてまた電車の旅・・・。(2歳児と共に、これはかなり、キツイ・・・。)
途中、シュピーツという街にちょっとだけ立ち寄りました。
c0025528_12495640.jpg

湖畔に立つ古城が印象的で、静かな街でした。できればここに泊まりたかった・・・。

グリンデルワルド滞在中に・・・
[PR]

by berty | 2005-12-06 12:32 | 旅行
2005年 12月 05日
~スイス~ グリンデルワルド-ユングフラウヨッホ
c0025528_157325.jpg
アルプの山々の間にたたずむレオ。

チューリッヒから電車で約3時間。
アイガーの麓の町、グリンデルワルドへ。
c0025528_1574739.jpg
ホテルの部屋の窓から見えた、アイガー。
この山は幾人ものクライマー達の命を吸い込んだ絶壁の山。
まるでそんなことは素知らぬことかのように、そこにただ堂々とそびえ立っていました。

次の日はまた電車に1時間揺られ、そのアイガーより高い、トップ・オブ・ヨーロッパ、ユングフラウヨッホへ。
c0025528_1591182.jpg
c0025528_15125367.jpg

そのあまりの雄大さと、白銀の世界の眩しさに、私達は言葉を忘れる程でした。
(でも寒いのでせっせと写真を撮って、と。)

頂上から下りてお昼ご飯
[PR]

by berty | 2005-12-05 05:32 | 旅行
2005年 12月 04日
夏の終り
これは、私がロンドン・ヒースロー空港で食べた朝ごはん。
c0025528_6145928.jpg

こちらは夫が食べたパニーニ。
c0025528_6153346.jpg


実は、夏の終りにスイスへ行って来ました。
NYからロンドンへ飛び、スイスへ入る前の腹ごしらえ。
そしてここから一時間半、着いた先はチューリッヒ。
c0025528_6201272.jpg

8日間の旅の中で、ここでの滞在はたったの1泊だったけれど、でもこの街の景色が一番心に残った気がする。
c0025528_6181321.jpg


c0025528_6225256.jpg


c0025528_626557.jpg

きれいで落ち着いた街並みと、秩序正しいどこそこの雰囲気が、とても印象的でした。
[PR]

by berty | 2005-12-04 06:29 | 旅行
2005年 12月 01日
Christmas Tree
c0025528_1327503.jpg
昨日点灯式のあったロックフェラーセンターのクリスマスツリー。
近くで用事があったので、ちょっとだけ立ち寄りました。
沢山の観光客で賑わい、写真を撮る場所を確保するのも大変・・・。
子供もいる身なので、さくさくと撮って来ました。
c0025528_1350330.jpg
マンハッタンの中で、ここは一際光り輝いている場所だろうな。
c0025528_13285870.jpg
c0025528_13305419.jpg
このロックフェラーセンターのスケート場。NYに来たことのない人でも、きっとテレビや映画で見慣れているはず。
毎年思うのですが、ここで滑ってる人は、皆、スケートがうまい・・・。クルクル回ってたりもする。
ま、これだけ大勢の人が上から見てるからなー。
c0025528_13335112.jpg
写真を撮るのにペスポジな場所は人々が入れ替わり立ち替わり。
次は私達だったのよ~!なんて、文句言ってる人もいたり。

でも今日一番きれいだなーと思ったのはここ
[PR]

by berty | 2005-12-01 13:21 | おでかけ