<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2005年 10月 31日
My Birthday
昨日は私の誕生日でした。もう一体幾つになったのやら・・・時々本気で忘れてしまう。
朝、散歩から帰って来た夫とレオからプレゼントが。
夫からは色とりどりの大きな花束。キレイ!
c0025528_122308.jpg

そしてレオからは風船を。
c0025528_742086.jpg

この風船、レオが沢山ある中から、「あれ!」と自分で選んだそう。
クマさんの、いかにも2歳児らしい選択に、ちょっと笑えました。
夫から仕込まれた通り、「おめでとう!」と小さな手で風船を手渡してくれ、私は本気で感動してしまった。
レオからの初めてのプレゼントでした。

夕方から私の友人がレオを預かってくれることになっていて、そしてその上その友人からも、とてもキレイな真っ赤なバラの花束と白ワインをもらいました。感激。ありがとう!!
c0025528_7451482.jpg


その友人のお陰で、私達は夫婦ふたりきりでディナーを食べに行くことができました。ミッドタウンにあるBrasserieというなかなかファンシーな所。

アペタイザーにRaw seafood plate、クラブビスク、それにフォアグラ、という、なんとも贅沢三昧な注文だよ。

c0025528_7504855.jpgc0025528_7502840.jpg









アントレに、夫はシーフードグリル。
c0025528_7533845.jpg

私はフィレミニョンを。
c0025528_7551561.jpg

このフィレミニョン、NYに来てから食べた中で、一番美味しかった・・・!

そしてディナーの後は・・・
[PR]

by berty | 2005-10-31 07:24 | そとごはん
2005年 10月 30日
アップルピッキング
c0025528_1237185.jpg
BBQを楽しんだ後に、近くの農場へ行き、りんご狩りをしました。
私はりんご狩りは初めて。りんごの実のなる木を見てワクワク!
c0025528_12383159.jpg

レオをカートに乗せて、沢山のりんごの木々の間を歩く。
c0025528_12393181.jpg

ここの農場にはあるとあらゆる種類のりんごが実をつけていて、どれをピックするか迷ったけれど、色々食べてみて、MUTSUが一番美味しいと判断!
甘酸っぱくてすっごくジューシーでとても美味しい。やっぱりりんごも日本が一番だねー。
レオも男らしく(?)丸ごとかぶりついて、いい食べっぷりをしていました。
c0025528_12483863.jpg
私と友人は張り切って木に登ってたっくさん取りました。すっごく楽しかったー。
袋一杯にどれだけ詰めても$16と聞き、これでもかーと袋一杯にりんごを詰めました。
もう袋はパンパンです。

そしてついでにキャベツ狩り(?)も。
特大のキャベツを2個ほどピックしました。どんな大きさでも$1.5という安さ!それにすっごく新鮮で(当たり前だけど)感動しました。
c0025528_12462182.jpg

本日の私達の収穫!
c0025528_12455677.jpg

帰りにMITSUWAに寄って日本食をちょっと買って、それから友人宅へお邪魔して、一緒に買って来た夕飯を食べて・・・ずっとはしゃいでいたレオはその帰りの車の中で見事撃沈。
私達もクタクタに疲れていたけれど、でも本当に今日は楽しかったー、と大満足な一日でした。
[PR]

by berty | 2005-10-30 12:52 | おでかけ
2005年 10月 29日
NY郊外へ
友人達と一緒にBBQへ行きました。
車を2時間程走らせ、NY郊外へ。
行き当たりばったりで行ったのだけれど、運良くとてもきれいな公園を見つけることができてラッキー。
池にはあひるや鴨が泳いでいるし、紅葉した木々も美しくて、心が洗われるようでした。
c0025528_9272262.jpg

c0025528_9323146.jpg

ちなみに毎年思うのだけど、こちらの紅葉は、日本のそれと違って色がとても激しく強い。
日本の紅葉は情緒があるけれど、こちらはパッション!っていう感じ。
これはこれでいいなー、なんて思います。

そして一面の落ち葉。
c0025528_9401534.jpg

レオも嬉しそうに木々の間を散歩したり、走り回ったりして、始終ご機嫌さんでありました。
c0025528_9414225.jpg

BBQに行くことは、いきなり前日に決めた為、友人と手分けして大慌てで準備したので、大した内容ではなかったけれど、でもとっても美味しかった!

c0025528_954216.jpgc0025528_9553397.jpg







ご機嫌なのはレオだけではなく、私達み~んなもご機嫌なのでした。
[PR]

by berty | 2005-10-29 07:35 | おでかけ
2005年 10月 25日
Oyter Festival
まだ暖かった先々週末、ロングアイランドのOyster bayという町で行われたOyster Festivalへ行って来ました。
NYには、珍しく1週間以上にもわたる雨が降り続いていて、ずっと家に閉じこもってもうウンザリ。朝起きて雨が降っていないと見るや、家族で家を飛び出すように出かけました。
今日は生牡蠣やクラムチャウダーが食べられる・・・!と思うと、自ずと胸も躍るっていうもんです。
広場には沢山の店が立ち並び、皆準備や売り込みに大忙し。
c0025528_1320589.jpg


これはロブスターを次から次へと見事な手さばきで調理してるおじさん達。
c0025528_13221153.jpg

この後、このおじさん達に、「ボンヤリ見てないで早く買って食べなさい!美味しいんだから!」と言われちゃいました。

会場内には、Festivalを盛り上げるためか、ロックバンドの人達も。
食べるのに忙しく、誰も聴いちゃいない感じだったけど・・・。
c0025528_13241194.jpg


行きの鉄道の中で既にはしゃぎまわり、お疲れ気味のレオを連れ回し、私達はあっちの店、こっちの店、とウロウロ・・・。
まずは、ついつい目を引かれて買ってしまった「Potato Butterfly」。
なんのことはない、ただのポテトチップスのかたまり。しかも冷めてる。美味しかったけど。
c0025528_13244312.jpg


そしてニューイングランドクラムチャウダー。
クラムチャウダーには幾つか種類があるけれど(ちなみにマンハッタンクラムチャウダーはトマト味)、私はこのクリーミーなニューイングランドクラムチャウダーが大好き。
特にこのクラムチャウダーは、濃厚なクリーミーさですっごく美味しかった!
c0025528_13255394.jpg



それからやっぱりロブスター!
c0025528_13271573.jpg

たったの$11でこんなに大きいロブスターが食べられるなんてし・あ・わ・せ!
身もぷりっと締まっていて、美味しい~っ!
私が、あまりにもしつこく(?)美味しい美味しいと連発するので、夫が自分の分を少し分けてくれました。アラ、ありがとう。(狙ってたわけじゃないよ)

この外にも、牡蠣フライ、生牡蠣(嬉しくてすぐに食べてしまい、写真を撮ることをすっかり忘れちゃいました。これがメインのお祭りだというのに・・・)、シーフードサンドイッチ、粉砂糖を一杯にまぶした揚げドーナッツを食べて・・・。食べすぎ!

お腹も一杯になった後、レオがポニーに「乗る!」と言って、嬉しそうにお姉さんに抱っこしてもらって馬の背中に乗せてもらい、私がいなくても全く怖がることもなく、これまた嬉しそう~にポニーに揺られていました。
c0025528_13283922.jpg

乗り終わった後、「もいっかい乗る!」勝手に断言していましたが、1回$5だし、もちろんあきらめてもらいました。

会場では他にも海賊の劇をやっていたり、移動式の遊園地も来ていて、とっても賑やかでした。
こちらのFestivalというと、ちょっと一昔前のような古臭さと、イマイチ何かひとつ盛り上がりに欠ける何かが漂っているような・・・そんな雰囲気をいつも感じていたけれど、このOyster Festival、地元の人達がとても力を入れているようで、何かエナジーに満ちている、とても素敵なFestival、という感じがして良かったな。

どの食べ物もとても美味しかったし、それらを売っているおじさんやおばさん、おじいちゃんおばあちゃんもとても気さくで優しくて、手渡してくれるその手にさえも愛情がこもってるように感じられました。
このFestival、かなりお勧めです。
また来年も行こう!
[PR]

by berty | 2005-10-25 05:30 | おでかけ
2005年 10月 23日
夫のディナー
今日は日曜日。
なんと夫がディナーを作ってくれました。
彼は簡単なパスタなら週末のランチによく作ってくれるけれど、それ以外、料理は殆どしない。
なのでこうして宣言して料理本を真剣に眺め、買い物まで行って作ってくれるのは結構珍しい~。

キッチンからはいい匂い。
「ねぇっ。あそぼーよっ!」としつこいレオの攻撃をなんとか誤魔化しつつ、まだかなぁ・・・と、なんだかとっても待ち遠しいぞ。

できた料理はチキンのトマト煮込みでしたー。
c0025528_10301234.jpg

マッシュルーム、玉ねぎ、ピーマンと共にトマトで煮込み、上からパルメザンチーズをかけて。
彼曰く、「本日はイタリアン!」だそうですが、付け合せのスープは「わかめとネギのクリアスープ」(↓)、それに白ご飯。 和風イタリアン?? 
c0025528_10252273.jpg

味は私好みの薄味で、とっても美味しかった!赤ワインと一緒に頂きました。
この料理と引き換えに、ウィリアムズソノマで買ったミルク色のボウルを落として割られてしまったけれどさ・・・。
でもお皿洗いまでしてくれて、完璧なシェフぶりだー。どうもありがとう!
また是非作ってくださーい。
[PR]

by berty | 2005-10-23 09:51 | うちごはん
2005年 10月 22日
Antigua
さりげな~く復活です。

長い間お休みしている間に、季節も変わり、NYは今、冬の入り口・・・。
秋生まれのくせに夏が大好きな私は、外を眺めては、もう目の前に来ているであろう長く寒い冬に、今からため息が出てしまう。

でも先日、カリブに浮かぶ小さな島国、常夏のAntiguaへ家族で行って来ました。
透き通るキレイな海・・・!
c0025528_5181952.jpg


ここではホテル内で毎日を過ごし、部屋の目の前にあるビーチで泳ぎ、昼寝し、ビーチ沿いのレストランで飲んで食べて・・・の日々。
c0025528_536749.jpg

オールインクルーシブだったので、滞在中好きなだけ飲んでも食べてもタダ!
欲張りな私達は毎日お腹一杯に飲みまくって食べまくっていました。

c0025528_615427.jpgc0025528_6142696.jpg









料理は西洋料理ばかりだったけれど、NYの高級レストランで食べるその味と殆ど変わらぬ程、なかなか美味しい料理ばかりで大満足。
その中でも、なぜか玉ねぎがとてつもなく美味しく(オニオンスープも、サラダで食べる生でも最高)、感動!
玉ねぎにも美味しいのとそうでないのがあるんだと、初めて知った私。(玉ねぎさん、今までゴメン)

レオは毎朝起きるとすぐさまビーチへ行き、そこでひたすらに砂遊びに興じ、それに飽きると「ちゃっぷ入る~!」と、夫ともに海にドボン。(家ではお風呂のことを「ちゃっぷ」と言っていて、海に至っても「おっきなちゃっぷ」となってしまっていた)
生き生きと、それはそれは楽しそうに日々を過ごしておりました。

私達夫婦も俗世間を離れての~んびり。
と言いたい所だけど、結局はレオの遊びの付き合いや世話に追われて、夜はクタクタに疲れ・・・、毎晩10時に寝るという、とても健康的な日々を過ごしたのでした。

でもとても楽しかったな。
またいつか行けるといいね。
[PR]

by berty | 2005-10-22 06:49 | 旅行