<   2005年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2005年 03月 31日
フライドズッキーニ&パンプキン
c0025528_1244529.jpg


今日はフライドズッキーニとカボチャの素揚げ。
このフライドズッキーニは、昨日見たFood TV、『Everyday Itaran』、Giada De Laurentiis のレシピ。(最近はこの番組にはまっている)
ズッキーニをスティック状に切り、卵に浸し、パルメジャンチーズを混ぜたパン粉をつけて揚げるだけの簡単レシピ。(Giadaはここで「Japanese PANKO!」と言って日本のパン粉を紹介していた。そしてジャパニーズパンコは美味しいって言ってましたよん)
これと全く同じフライを私はよくブロッコリーで作っていたのだけれど、そう言えばズッキーニも美味しそう!と思って早速食べたくなったのでした。

そしてそれを揚げる前に、日本のカボチャが手に入っていたので、それを素揚げに。
息子はこのふたつ、絶対に食べてくれるだろう、と思ったら大当たり。夫の分まで食べていました。

今日はその他に久々に夫の好物の豚汁を。
そしてこういう時に限って、夫は接待が入ったとか言って帰って来ない。(ま、いつも帰って来ないんだけれど)
そして夕飯作りをサボったり、大手抜きした日に限って帰って来る。不思議~。
これって、何かの法則??って最近真剣に思う位。 ほんっとカワイソっ!

今週は疲れがたまっていたのが一挙に出てしまった週だったけれど(まだ終ってないけれど、きつかった分、勝手にもう終った気がしている)、外出を控えて休もうと思っても、小さい子がいるとやっぱり(全く)休めず、家にいると余計に疲れとストレスがたまるのでした。

もちろん日頃ひとりでしている(ここ強調!)育児の疲れもあるけれど、あとは毎晩毎晩、夫の遅~い帰りを待ってしまうせいもあると思う。
遅くなるから先に寝てていいよ、って言われても、私は絶対に寝れない。
ここはNY。何があるか分からないっていつも思って生活しているし、ちゃんと夫が無事に帰ったのを確かめないと安心して眠れない。
あと、寝ている途中に起こされると、その後私は大抵寝れなくなるので、それが嫌だったりもするのだけれど。私はまるで年寄りの様に、ちょっとした物音でパチッと目が覚めるので、夫の帰った音で必ず目が覚めるもんね~。

今日は何時に帰って来るかなぁ・・・。昨日は1時だったんだよね。。。
[PR]

by berty | 2005-03-31 11:56 | 日々のこと
2005年 03月 29日
熱の花
c0025528_123859.jpg

一日中雨だった昨日、一晩水に浸けて戻した黒豆を、2時間程かけて煮込んだ。
黒豆は、いつも日本に帰った時に買いだめして持ち帰り、普段の食卓にも時々出す。
この時はお正月の物より甘さを極々控え目にして。
一袋全部煮て半分は冷凍しておき、おかずの足りない別の日に出したりして重宝しています。

豆の種類を問わず、豆類は私の好物なのだけれど、この黒豆は息子も大好き。
昨日はこの黒豆を、おやつに夕飯にと一杯食べて、今日の夕飯では、私が見ていない隙に、私のお皿の黒豆を、何個か自分のお皿に入れる程の小賢しさを発揮・・・!
1歳11ヶ月のワザとはとても思えません。
そして私が食べている間にも、その黒豆を自分のお皿に入れろとウルサイ。まだ自分のお豆は残っているのに・・・!息子はあまりにも食べすぎだからもう分けてあげれないと思い、昨日も今日も自分の黒豆を掻き込むように急いで食べて、ちっとも食べた気がしない私でした。

そういえば今朝起きたら口の上に熱の花(ヘルペス)が3つも出来ていた~。(涙)
私はひどく疲れがたまると微熱がちょっと出て、それで熱の花を作る。
子供の頃からそうだったけれど、大人になってからはあまりできないようになっていたのに、最近子育ての疲れからか、またよくできるようになった。
ついこの間も出来てやっと治ったばかりなのに、今度は盛大に3つも出来た~!最悪だ~。
ヘルペスは子供に移るらしいので、この期間中は子供に移らないようにするのが大変。お皿やコップを一緒にしないようにして、タオルも別にして、Kissもしちゃいけないし・・・!
そして何よりも、このヘルペスができたことによって、私は自分で思っていた以上に疲れているんだ・・・と分かって、更にどっと疲れるのでした。

今日は夫も(また)飲み会でいないし、私は胃も重い感じに疲れているので、トマトの雑炊を。
セロリや人参、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、スープで煮た所にご飯とトマトを入れ、最後に卵の黄身を落とし、チーズを振って食べる。
レオはそんな赤いけったいな雑炊よりも、黒豆を食べるのに必死みたいでした。

c0025528_12194312.jpg

[PR]

by berty | 2005-03-29 11:59 | 日々のこと
2005年 03月 28日
丸い食パン
今日のNYは一日中冷たい雨が降り続く。
そんな日はどこへも出かけられないから、息子と閉じ篭りきり。
でも、それならそうと腹をくくれば、彼と家にいることもそれなりに楽しく・・・
と、始まりはそうでも、とにかくつ~ねに!私にベッタリな彼。
私がトイレに行くにも連いて来てベッタリと張り付き、ソファーに横になれば上に乗っかって来てベッタリ、ちょっと離れて用事をしようとすると、怒って私の手を引っ張って自分の方へ連れて行く、そんな彼といると、最後はただただひたすらに疲れ・・・はぁ~。となる私。

しかし今日は買い物へも行けないし、家にはなぁんにもない。明日のパンもないよ~。
という訳で、これも腹をくくってパンを焼こうと決心。久々です。

レオが昼寝をしている、その一日の内のほんの僅かな、そしてとても貴重な時間を使ってパン作り。
しかしレオを寝かせている間に、こちらもとっくの昔に疲れていて、ついついウトウトと寝てしまい・・・30分後、あぁっ、いけないっ!寝てる場合ぢゃないっ!と飛び起き、材料を計って・・・フードプロセッサーを使ってガンガン捏ねて、と。

すると・・・寝ていたはずのレオが・・・寝癖で前髪を妙な形にピンと立て、ものすごく寝ぼけた顔でキッチンに入って来た。(起きるの早いのね~)
そしていきなり、回っているフードプロセッサーをただ指差し、「はやい~!はやい~!ぐりゅぐりゅ~!(グルグルの意)」と言う。
おかしくて笑ってしまいました。

一時間の一時発酵、そしてちょっと手でまた捏ねて、もう一時間の二次発酵を経てオーブンへ。
途中でオーブンの中を覗くと、ふっくら膨れていて、キッチンでスキップしたい位にすごくいい予感がした。25分後、やっと焼き上がり・・・!


c0025528_1211717.jpg


パンを焼いた後は、今度はレオの相手や夕飯作りなどがあって、焼きたてを味見する時間さえなかったのだけれど(焼きたて、食べ損ねちゃった)、全てが終った夜になってやっと味見できた。

おいしいっ!これまでで一番の出来でした。ふわふわ~、もちもち~としていたよ。
これだけで今日一日がハッピーな日になった私でした。
[PR]

by berty | 2005-03-28 10:48 | 日々のこと
2005年 03月 27日
日曜日のご飯
c0025528_12254968.jpg

夫がレオを近くの公園へ連れて行ってくれている間の午前中、ピザを生地から作ってみた。(実は先週末も焼いたのだけれど、見た目がイマイチ~だったのでブログには載せず)
今日はピザの上に乗せるドライトマトも作ってみようと、輪切りにしたトマトを弱火のオーブンで40分程焼く。(写真上。写真は焼く前デス)

c0025528_12262655.jpg

遊び疲れて帰って来たふたりにアツアツのピザを・・・!レオも「ぴっつぁぴっつぁ!」と喜んでくれました。ひとつはイタリアンソーセージとドライトマトのピザ。(写真上)
もうひとつはレオ用にドライトマトのみのピザ。(写真下)
ふたつ共に、ローズマリーと炒めたオニオンたっぷりと、ガーリックも乗せました。
c0025528_12265256.jpg


そして夕飯にはkyohappyさんが美味しそうに作っていらした焼きコロッケを作ってみることに。
(そしてayamoriちゃんも美味しそうに作っていましたよーん)
この焼きコロッケ、子供の頃母がよ~く作ってくれました。
揚げていないコロッケは、子供心に母の手抜きを感じていて(?)余り好きでもなかったけれど、kyohappyさんの焼きコロッケはとっても美味しそう。しかもシーチキンと青海苔が入っているレシピだそうで、これまた美味しそうじゃないの~!
冷蔵庫に何もなかったので、今日はこれを作ってみようと思い早速。

c0025528_12211337.jpg

後でkyohappさんの焼きコロッケを良く見たら、こんがり焼けていてもっと美味しそうでした。
私はついつい記憶にある母の焼きコロッケを焼いてしまった様子。母の作ってくれた焼きコロッケはまさに私が今日作ったこのまんまの感じでした。(笑)

レオには手で持ち易いように、海苔で巻いてみました。
肝心の海苔は手で取って別々に食べていたけれど、美味しそうに食べてくれたよ~。
c0025528_12251173.jpg

[PR]

by berty | 2005-03-27 12:08 | うちごはん
2005年 03月 27日
レオ1歳11ヶ月の記録
息子のレオは最近1歳11ヶ月を迎え、今月が1歳代最後の月。
あとひと月もしない内に、彼は2歳になる。う~ん。なんだか。嬉しいような、どんどん成長していく早さに少しさみしいような・・・。

最近のレオは見事にイヤイヤの時期を迎え、毎日それに付き合うのはお疲れ様・・・と自分に向かって言いたい程。

●そんなレオの最近のNEW WORDS●

最近のレオの語彙数はかなりすごい。毎日毎日数語をどんどん覚えていくような勢い。

最近一番発する言葉は「いくよ!」。
「いくよ!」と一言言ってからボールを投げたり、足を上げてみせたり。
それからブロックを作ったりして、「できた!」とも言えるように。

ビデオが終ると「おあった!」
カゴに入って「はいる~」、カゴから出て「はいんない~」。(ちょっと間違ってるけど)
駅に着くと「ちゅいた!」。
もう1回何かをして欲しい時は「もいっかい!」。
遊びたい時はちゃんと、「あしょぼー」と声を掛けてくる。(かわいいっ)

その他、写真を見て誰かを指差し「だぁれ?」と聞いたり、帰って来た夫に「おかえに~!」。
「大きい」に続いて「小さい」。
「あちい」は早くから言えていたけれど、それに続き今は「ちめたい」も言えるようになった。

梯子を登っている人を見上げて、「たぁかい!」。
私に「おいで~」と手を振り、たまに「きてぇ」。
あと何かを探して見つけれなかったら、「いないのぉ」や、食べ物を食べて「固い」など。

他に「あけてぇ」とお願いや、「抱っこいい」などのお願い。
「かしてぇ」もちゃんと言えるようになったし、「バシュ(バス)だぁ!」、「あちいよぉ」、「ママいた!」という語尾をつけた話し方もできるようになった。

■動物。
ちょっと前までは「わんわん」や「にゃんにゃん」だったのが、こちらが教えているのもあるせいか、「わんわん、いぬ~」、「にゃんにゃん、ねーこー」、「ぱお~。ぞうっ!」と言うようになった。
他には「がお~。ナイオン!(ライオン)」、「へび」、「カエル」、「エビ」、「フィッシュ」等々。

■乗り物
乗り物はその昔、電車も車も何かもかも「ぴーぽー」だったけれど(懐かしい)、今は違いがわかって少し言えるようになった。
「くるま」(たまにブーブー)、「バス」、「アック!(トラック)」、「しょーぼーぼ。(消防車)」など。

そして不思議なことに、教えてもいないのに、汽車と電車の違いを見分けて言い分ける。
汽車は「しゅっぽっぽ」、電車は「トントン」。
トーマスシリーズは「しゅっぽっぽ」、トーマスはまだ言えないらしいのだけれど、「パーシー」はちゃんと言えるようになった。

■食べ物
「お茶」や「ぎゅうにゅう」は言えていたけれど、それを使い分けれるようになった。
その他は「パン」、「にぎ(お握り)」、「いち(苺)」、「バナナ」、「おかし」、「おせんべ」等々。

2歳になろうとしているレオ。今月はどんな成長を見せてくれるか楽しみです。

     お猿さんに窓の外を見せてあげているレオ(お猿さんのお顔、逆だけれど・・・)
c0025528_11562786.jpg

[PR]

by berty | 2005-03-27 04:16 | こども・子育て
2005年 03月 26日
Egg Hunt
c0025528_1143212.jpg

今日は友達家族に誘われて、ファームで行われるイースター(復活祭)のEgg Huntに参加することに。
このEgg Hunt、子供が庭に隠されている卵(実際は卵の形をしたチョコレートや、プラスチックの形をした卵の中にジェリ-ビーンズなどが入っているらしい)を探して、それを自分が持って来たカゴの中に入れるという物。ちなみに卵はそこから生命が生まれるという意味で、キリストの復活を表しているそうです。

c0025528_10233459.jpg
私達も早速ファーマシーでそれ用のカゴをGET。もう殆ど残っていなくて、この3つの中で息子が自分でちゃんと選んだ。(ちなみに息子が自分で選んだカゴは一番左。私はピンクを勧めたのだけれど、首をキッパリ横に振られた。さすが~。男の好み、ってヤツでしょうか?)



着いた先のファームには既に大勢の人が行列・・・!そんな中を2、30分程待ち、そしてやっと私達の時間が来た。
始まりの合図と共に、親子でEggが置かれた広場に走り出していざ・・・!
まだ小さいレオは何の事か分からないだろうし、でもカラフルな卵を拾ってカゴに入れる、という作業はとても好きそうだったので、楽しめるかな・・・?と思ったら。
楽しむなんていう悠長な空気なんてなく、とにかくレオより大きな子供や、その親達がどんどん我先にと取って行くそれの早い事・・・!
「レオ~!こっちにおいで~!」と呼んでいる間に、次々と他の親や子供達に卵を取られて行く。
とにかくものすごい勢いで卵たちが無くなって行くので、焦った私はとりあえず自分も拾って行く事に。

Egg Hunt、とてもとても小さなレオが太刀打ちできるような代物ではなかった・・・。
それでも彼は夫と一緒に3個位自分で拾ってカゴに入れたそう。
ものの数分であっという間に卵が無くなり、そして卵達を拾ったらさっさと引き上げて人がいなくなった広場で、私は私が拾った卵をまた芝生の上に置き、それを彼に拾わせてみたりした。
それだけで満足そうなレオでした。

私が描いていたEgg Huntは、その昔、『マグノリアの花達』という映画で観たラストシーン。
うららかな春の日に、子供が大人と手を繋ぎ、「あ。ここにあったよ!取ってごらん。」なんて言いながら、茂みから卵を見つけて拾って行く。そういうのんびりと幸せなイメージ。
そんなイメージとは全くかけ離れた、運動会の競争のような激しいEgg Huntバトルだったけれど・・・でも初めて参加して楽しかった。
c0025528_112777.jpg



c0025528_11385939.jpgその後はファームのヤギや羊、あひるなどの動物を見たり、ファイスペイント(顔にペイントをしてもらう)をしてみたり(でもレオはお鼻を描いてもらっただけで嫌がりダメだったけれど)。
ファームの中では、他にトラクターに乗る催しや、ウサギのダンスをするという催し(写真左)なんかも行われていた。(ウサギはイースターエッグを持って来ると言われるもので、イースターのもうひとつの象徴)

これ↓は動物のエサを入れる袋に子供が入り、跳んで早さを競争するゲーム。みんなとっても楽しそう。
c0025528_11301553.jpg


c0025528_11324352.jpg
その後お握りだけ食べて疲れて寝てしまった子供達ふたり。親達は近くのインドカリ-のレストランへ行き、遅めのランチ。
そこで2時間位食べまくって喋りまくって、と~っても楽しい時間を過ごし、今日は友達家族と和気あいあいの、大満喫の一日となりました。






「こっこ!こっこ!」とあひるを一生懸命見ている後姿。
c0025528_1134413.jpg

[PR]

by berty | 2005-03-26 09:55 | おでかけ
2005年 03月 24日
春はまだかな・・・
c0025528_11503718.jpg

昨日降った雪が積もり、まだ白い世界が残るNY。 春はどこなの~。
木々は全く芽吹いてないし、今日も2℃位の寒さだった。
日本の家族が、「よくここまで頑張ったね。もう冬も終ったね。」などと言ってくれたけれど、それは日本の事で、こっちはまだまだ真冬って感じです~。

そんな「冬はもう終った」らしい日本から、先日届け物が。ひとつ違いの私の姉からでした。
c0025528_11521273.jpg

昨年日本へ一時帰国した際、私がデパートで選んでおいた布地を、姉がミシンでしぼり袋を作って送ってくれました。しぼり袋、こっちでは手に入らなくて欲しかったのです。
ミシンを持たない私は布だけ買って、あとは姉にお願いして(!)帰国の途に着いたのでした。
細かい作業は私と違って得意な姉なので、とてもきちんとキレイに縫ってくれていました。
ひとつにはフェルト生地でお花のアップリケまで・・・!(Thank you!!)

小包はそれらと、あとはなんと息子へのトーマスだらけの贈り物が・・・!

c0025528_11534331.jpg姉が姪っ子ふたりにお店で、「軽くて小さいのを選んでね」と言って(笑)選ばせたらしいのだけれど、Girls3人で散々もめたそう。その騒がしい光景が目に浮かぶようでおかしくなる私。
小包を一緒に開けたレオ、トーマスを見て「しゅっぽっぽ!」と興奮し、(機関車は『しゅっぽっぽ』、電車は『とんとん』と区別して言う)すぐにトーマスの肌着を着たがり、水筒でお茶を飲んでご満悦。
今もタンスを開けると必ずトーマスの肌着を着たがる程気に入っている。

たま~にある日本の家族からの届け物。長く厳しい冬を持つNYいても、私達の心に沢山の元気をくれる。 どうもありがとう・・・!大事にするからね!

さて、今朝はそんな姉達から電話があった。お互い子供の世話に追われたり、時差があるのでなかなか話せないのだけれど、今日は久々に。
レオのMusic Classが午前中にあり、出かける前だったのであまり時間もなかったのだけれど、姉と話し、姪っ子達と代わる代わる話し・・・そして向こうの3人がそれぞれにレオの声を聞きたがるので、電話を持たせると意識して必ず無口になるレオに、私は一生懸命、「ハローは?」や「バイバイは?」、「パーシーって言ってごらん!」や、「またねー」「シーユー!」などを無理やり言わせ、レオがやっとそれを律儀に言うと、電話の向こうではGirls3人が沸き上がっていて、それがまたおかしかったり。
一番年上のGirl(姉)が「かわいい~っ!!」と一番興奮しているのが笑えた今日の朝でした。
[PR]

by berty | 2005-03-24 11:15 | 日々のこと
2005年 03月 22日
アーティチョーク
c0025528_11473483.jpg


最近、私が密かにはまっているアーティチョーク。
別名を、朝鮮あざみと言う。(←知らなかった)
イタリアやメキシコでよく食される一般的な食べ物だそうで、イタリアンレストランではメニューの前菜で必ず見る物。

NYへ来た頃からお店で見つける度にいつも食べてみたい、と思っていたのだけれど、隣で夫が「あれ、まずいよ!」とキッパリ。なので今まで手が出なかった。
でもこの間スーパーで、2個で$3.00というセールをしているを見て、初めて買ってみた。

でも料理をする前に、やっぱり一応写真を撮らなくちゃよね。

      すると・・・横からにょきっと手が出て来て・・・
c0025528_1158748.jpg


      葉っぱにちょっと指をかけて、と・・・
c0025528_1159572.jpg



      めりっと一枚剥がしてみました。
c0025528_121152.jpg



その後、この犯人はこのアーティチョークを気に入ってしまったらしく、小さな手に握ったまま部屋中を歩き回り・・・振り回し・・・それで壁をノックノックしてみたり・・・そして最後に飽きてポイ・・・!とされた所を、すかさず拾い上げて救い、いざ料理。

アーティチョークの料理法は色々あるらしい。
まるごと茹でたり、天麩羅粉をまぶして揚げたり、サラダにしたり、リゾットに入れたり、ディップにしたり。
でも私は一番シンプルで美味しそうなオーブン焼きに。

枝の部分を切り取り、オーブン皿に立て、塩をまぶし、上からオリーブオイルをたっぷりとかける。
c0025528_12103612.jpg


200度位(適当です)に温めたオーブンで焼く事約25分。焦げ目がついたら出来上がり。
c0025528_12122488.jpg


それを半分に切って
c0025528_12133016.jpg


そしてこの葉っぱを一枚一枚剥がして食べる。
食べられるのはこの葉っぱのほんの少ししかない、白い根元と、最後の芯(ガクの根元)のみ。
食べられる部分は僅かだしちょっと面倒だけれど、でもでもこれがとっても美味しい・・・!

夫は「竹の子みたい」と言っていたけれど、確かに食感はそれに似てなくもないような・・・。
でも全然違う。竹の子よりも、もっと味も食感も柔らかく、すごく素朴な味がする。
そして土のような自然な、懐かしい味もほんわかする気がする。
本当に美味しい!
そしてこれはやはり、こういうシンプルな食べ方が一番美味しいと思われます。

「あれ、まずいんだよ!」、と数年間も私に暗示をかけ続けていた我が夫も、「これはオイシイ!」と言ってむしゃむしゃ食べていた。(こんにゃろ~)

ちなみにアーティチョークは貧血にも効果があり、他にもなんと体内の解毒効果、糖尿病のコントロール、消化不良の症状なども解決するとか。
し~か~も~。肥満や悪玉コレステロールの増加を防ぐ効果もあると言われているそう。驚き!

これでアーティチョークは我が家の定番メニューになること間違いなし!と相成りました。
(最近は日本産もあるらしいですよ~)
[PR]

by berty | 2005-03-22 11:35 | うちごはん
2005年 03月 21日
日本からのお客さん
昨日の日曜日、出張でNYへやって来た友人が我が家へ。
日本からNYに着いたその日に遊びに来てくれた。
この友人は以前NYに住んでいて、夫婦同士で仲良しだったのだけれど、2年前に帰国になってしまった。(あの時は悲しかったなぁ・・・。最後の夜は涙して抱き合って別れた)
今回はお土産に彼お薦めの美味し~いお饅頭や、私が頼んだ息子の絵本を持って来てくれました。(ありがとう!)

息子はこのおじさん(お兄さん?)がすぐに大好きになったようで、手を引っ張っては自分の遊びたい場所へ連れて行ったり、常につきまとっては大はしゃぎ!まだNYへ着いたばかり、時差ぼけもあるのにそんなレオに付き合ってもらってしまって・・・申し訳ない。

今日はその彼も一緒に夕飯。
日曜日の朝は出かける用事があったので、その前の日の土曜日の夜、息子も夫も寝てしまった後、ひとり黙々と下ごしらえをして作っておいた。でも全て簡単にできる料理(手抜き?)ばかり。


c0025528_617207.jpgc0025528_6174579.jpg









●アジアンコールスロー ●アーティチョークのオーブン焼き 

c0025528_6385231.jpg
●トマトのブルスケッタ


c0025528_6184587.jpgc0025528_6191175.jpg









●チキンとじゃが芋のローズマリー焼き ●パセリとくるみのパスタ

そしてデザートにはブルーベリーケーキも焼きました!
c0025528_648824.jpg

実は次の日(今日ですね)が夫の誕生日だったので、それを兼ねて。
誕生日っぽくないシンプルなケーキだけれど、一応ロウソクを立ててハッピーバースデイソングも歌って。ふたりとも「美味しい!」と喜んでくれて2切れも食べてくれたよ~。


ところで彼らには最近待望の赤ちゃんが生まれたばかり。その生まれたばかりの赤ちゃんの写真やビデオ(持って来てくれた)を見せてくれたのだけれど、すご~くかわいいっ!
ほやほやの赤ちゃん、抱っこしてみたいなぁ・・・とそれらを見ながらレオの赤ちゃん時代を懐かしく思い出し、新鮮な気持ちになった昨夜でした。
[PR]

by berty | 2005-03-21 06:05 | 日々のこと
2005年 03月 18日
LIRRに乗って
c0025528_12165785.jpg

今日はロングアイランドに住む友人宅へお邪魔する。
Penn Stationからロングアイランド鉄道(LIRR)に乗って、数十分。
LIRR、とても好きな電車です。
地下鉄と違って景色が見えるから、息子も喜ぶし、それに乗っている人もナイスな人が多い。(地下鉄は本当にクレイジーな人多いし・・・)
それに、帽子を被り制服を来た車掌さんが、ひとりひとりにやって来て、チケットを手でパッチンパッチンとする所なんかも。なんとなく懐かしい感じ。

今日乗った電車は古い電車だったのだけど(新しいのもあって、これは日本の電車のように明るくてきれい)、私はこの古い方もなんだか好き。
くたびれたシートに、ちょっと薄暗い車内。
そこに座ってガタンゴトンと揺られるのは・・・なんとなく味があって好き。

今日お邪魔したお家には2歳半の女の子がいて、息子は彼女とはよく遊ぶ。
とても穏やかな優しい女の子なので、きっと好きなんだろうな~と思う。
でもイヤイヤの時期に入っているレオ、何かあるとはっきりとした大きな声で「イヤ!」を連発・・・。
数日前までは「やだぁ」だったのでまだ可愛気もあったのだけれど、こうも「イヤ!」とはっきり言われると・・・。
でもママの所へ逃げて来ずに、お友達にもちゃんと言葉で意思表示をできるようになったのだなぁ・・・とちょっと成長も感じたりして。

さて、今日は私の友達お手製のランチをご馳走になった。
メニューはクリームビーフストロガノフ、ポテトとインゲンのベーコンサラダ、温野菜、ロールパンでした。
どれもとても美味しかった!毎日毎日自分のご飯ばかりを食べているので、たまにこんな風にご馳走になるのは、とても嬉しくて幸せな気分。

c0025528_1230348.jpgc0025528_12302656.jpg
[PR]

by berty | 2005-03-18 12:15 | 日々のこと