カテゴリ:おでかけ( 33 )

2005年 01月 29日
New York City Ballet
今日は友人と共にニューヨークシティバレエを観に行った。
お互い子供を夫に預け、夕方頃家を出て一緒にアッパーウエストへ。
この私の愛すべき、そして尊敬する友人のひとりである彼女はコーリアンで、レオと同じ年の女の子がいるママ。
彼女とは去年近所のベイビークラスで知り合ったのだけど、あっという間に仲良くなり、去年は毎日のように会っていつも一緒にいたっけ。(なんだかもう懐かしい)
今、彼女は政府関係の仕事に就いて毎日働いているのでしょっちゅうは会えなくなったけれど、でも久々に会って彼女と時間を過ごすことはとても楽しいゾ~。

c0025528_1216599.jpg
というわけで、今日はふたりでちょっとでも遊ぼうと、バレエの前にアッパーウエストの有名食料品店ゼイバーズで買い物をし(ここは私の大好きなお店。とっても楽しい!)、その後サイゴングリル(ベトナム料理)で夕飯を食べた。
写真を魚以外撮り忘れてしまったのだけど、他に生春巻き、ココナッツカリーヌードル、牛肉のサテなどをたらふく食べました。
写真の魚はブラックバス。それを丸ごと揚げて甘酸っぱいソースをかけたもの。魚の両目にはご丁寧にもチェリーが詰められていた・・・。
大きな丸ごと1匹なのに、ふたりであっという間に平らげてしまった。

お腹がパンパンに膨れた所でバレエを観にリンカーンセンターへ。ここに来るのも久しぶり~!c0025528_12195210.jpg
私はABTバレエの大ファンで、NYCバレエの方は全く詳しくないのだけれど、それなりに楽しめた。
でもやっぱりNYCバレエの方はダンサーの名前は知らないし、特別好きな人がいるわけでもないので、ABTバレエを観る時のような興奮はなかったかも。
バレエが終った後は近くのレストランでデザートとコーヒーを飲んでまた喋り・・・一緒に帰って来た。

こうして出かける時、世話をしなくちゃいけない子供がいないのはなんだか不思議な感じで、何か足りないような、でもなんだかすごくスッキリして自由なような・・・ふたりでそんな感じにはしゃぎつつ、とても楽しい夜を過ごしました。がはは。

ちょっと心配していたレオだけれど、お風呂にも入らずに(夫が入れずに!)遊んだまま寝てしまったらしい・・・。
まぁ起きていられているよりマシだけど。
[PR]

by berty | 2005-01-29 05:23 | おでかけ
2005年 01月 22日
大雪
猛吹雪ですー。
昼頃から降り始め、夜になった今もまだかなりの勢いで吹雪いています。
外は銀世界・・・なんていう生易しい感じじゃありません。すごいです。

それでも今日は、もう2週間もずっと息抜きナシだったので、絶対出かけるぞ~と鼻息荒く、まだ風邪が治らず本調子ではない夫に有無を言わさずレオを預け、出かけてきました。
言った先はSOHO。昔々、まだレオが生まれる前、友達ともよく行っていたキッチン用品の店、「Broadway Panhandler」などへ久々に寄ったり。
c0025528_1153043.jpg
c0025528_1211292.jpg
ここは色々あって楽しい!




他にも色々寄ろうと思っていたのだけど・・・その店から外へ出るともう雪が・・・。
どれ位積もるか分からなかったので、ちょっと名残り惜しかったけど、早々にSOHOを引き上げ、今日の一番目的、BED&BATH BEYOND(キッチン用品やあらゆる生活用品を売っている有名店)へ向かう。
そしてやっとGETしてきました~。去年の私の誕生日にもうらはずだったフードプロセッサー。
欲しかった色がお店になかったり、ズルズルと今頃になってしまった。
今日は求めていた色のがあったので、もう迷わずさっさとレジへ持って行き、さっさとお店を出ました。

c0025528_11582569.jpg
でももう外は激しく吹雪いていて・・・しかもそれが真横に吹雪いてくるので顔に雪が積もりそう~・・・!
しかし・・・買ったフープロが「え?」という程かなり重く・・・早く歩けない~。
あまりの重さに、買ったばかりのフープロを、ソリのように積もった雪の上をずるずる・・・と引きずりつつ、ヨタヨタと帰りました。
そういう意味(ソリのように引きずれる)では大雪で助かったんだな~とか思いながら。

しかしフードプロセッサーって、重いんですね。知らなかった・・・。
10キロあるレオよりも重かったです・・・。
腕はクタクタ。寒さで体はグッタリ。

-10度の気温とこの猛吹雪の中、こんな修行のような事までして、ホントに出かけて良かったの?と雪の中自分に問う。
まぁ、良かったんじゃない?
ってことで。

c0025528_1157294.jpg

[PR]

by berty | 2005-01-22 12:15 | おでかけ
2005年 01月 02日
American Museum of Natural History
昨日遅くまで外へ出ていたせいもあって(ZOOの後、リオープンしたFAOシュワルツ(5番街にあるおもちゃ屋へも行ったし)、すっかりくたびれている私達。
というのも昨日昼寝が足りなかったせいか、レオがZOOでもぐずって「あっこあっこ(抱っこの意)」と言い、夫と交代で抱っこして歩き回ったいたので(さっさとストローラーに乗せれば良かったものを)、私なんかは左肩が凝り過ぎて夜は頭痛がガンガンしていた程。。。

それでも昨日より寒くなったものの今日もいいお天気だったし、こんな日はレオの為にも出かけるべし!と夫とふたり奮起してまたManhattanへ出かけました。
今日はUpper Wesでちょっと遅いランチを取った後、American museun of natural history(アメリカ自然史博物館)へ行って来ました。

幼いレオがここでどれだけのことが分かるのか分からないけれど、でも何かの刺激のひとつにはなるだろうと思って連れて行ったのだけれど・・・。
肝心の本人は地下鉄に乗ってからすぐグースカ寝出し、ランチ中もグースカ、Museumの中でもグースカ、一向に起きる気配もなし。
こういう時に限ってどうしてこうもグースカ寝るのだろう。
普段は一日一回、一時間の昼寝しかしないのに(それもたまに40分だったりしてガッカリする)、今こそ起きて生き生きと行動して欲しい時に限って、死んだように眠りこけている・・・。

そしてナント合計3時間も眠ったレオもようやく起きて、いざ・・・!
閉館の時間も迫っていたし、寝起きでいまいちノリが悪いレオに、少しでも楽しんで欲しい、という切ない親心から、夫とふたりなだめすかしたり励ましたり・・・しつつ。

今回はバタフライの特設コーナーがあって、そこでは部屋中飛んでいる沢山の色々な蝶を見て、さすがの彼も楽しそうにしてました。
後は哺乳類のコーナーで色々な動物の模型を見たり、大きな象を見てびっくりして泣いたり・・・レオが起きて閉館までバタバタだったけど、でもとりあえず楽しめたかな。

今日でお正月も終り。アメリカでは一日の元旦の日しか普通は休みがないけれど、今年は2日がたまたま日曜日だったので良かった。
明日からまた普通の日々が始まります。
[PR]

by berty | 2005-01-02 00:04 | おでかけ