2006年 10月 20日 ( 1 )

2006年 10月 20日
泣くよ。少し。
c0025528_1211824.jpg
夫不在中につき、レオとふたりのん気な手抜き夕飯ばかり。
この日は焼きうどん。
焼きうどんと来ればソース!と思っていたけれど、私の母が作ってくれていた焼きうどんはそうでなかったことを、ある日ふと思い出した。
煮干の粉、塩、お醤油、お酒、だけの味付け。
うどんについてる黒い点々が煮干の粉。懐かし~い味!
白菜やニラも入れたし栄養満点!?本当に一品で終った夕飯でありました。ハハハ。

前回のレオのプリの記録。

今日はおっきな学校の日だと知ると、「なんでー。いやだ・・・。」と言っていたけれど(笑)、車には素直に乗ってくれる。
車を走らせる中、後ろで、「ママ、レオ、おっきな学校いったら、泣くよ?少し。」と言う。
「いいよ、泣いても。」と答える。

「でもレオは少し泣いても、すぐに楽しそうに遊んでるじゃない。」と言うと、「でも、レオ、泣くよ。少し。」と。
なんだかおかしい。

泣いちゃダメ、とかっていうのはあまり言いたくないのだけれど、一応「でもママはレオが泣くと悲しいから、泣かなったら嬉しいなぁ・・・。」と呟いてみた。
すると後ろでは、「・・・。」
無言であった。(笑)

プリに着いてもこの日は素直に車を降り(!)、クラスまでもトコトコと歩いて行く。
パーキングで一緒になったママ友が、そんなレオに目を丸くして、「あれ、今日どうしたの!?」と小声で聞いて来た。いつもは大抵この時点で既に暴れ泣きするレオを、私が必死に抱きかかえ歩いているからなぁ。

クラスに着いて、先生に「Good morning,Leo!」と明るく挨拶され、いつもは大号泣なのに、トコトコ歩いて進み、それから振り返って私に小さく手を振った。
先生に小声で「今日は泣いてないの・・・!」と言うと、先生も親指を立てて何度もグッジョブ!の合図をし、「今日はビックステップね!」と。

レオはもう全然大丈夫だった。
手を洗いに行き、戻って来てからレゴで普通に遊んでいる姿が外から見えた。
びっくりしたのと、ほっとしたのと、そしてやっぱりとっても嬉しかった・・・!
スクールを出て車の中、ハンドルを握りながら、何度も何度もその時のレオの姿を思い浮かべ、すごくすごく幸せな気分だった。
レオもやっと慣れてくれたんだ・・・!

初めて泣かずにプリスクールに行けた日。
6週間目。
クラスが終って出てきたレオはニコニコ。
一杯ぎゅっと抱きしめて一杯ほっぺにチューをする。

クラフトも作ったそう。上手じゃん・・・!(思いっきりグルグルしてるだけだけど。笑)
c0025528_11595626.jpg
ここまで来るの、長かったような短かったような、でもまだ安心しちゃいけないような・・・。(笑)
[PR]

by berty | 2006-10-20 12:17 | こども・子育て