2006年 10月 06日 ( 2 )

2006年 10月 06日
プリスクール記録
今日は8回目のプリスクール。
昨日から、明日ひとりで学校に頑張って行けたら、動物のレゴ(レオがプリスクールにあるのと同じ動物のが欲しいと言う)を買ってあげる、とダディーと約束。

でも朝からやっぱり乗り気ない感じ。
レゴも要らない、ときっぱり。(やっぱりね。そう来るか)
じゃ、学校に行く前に、ママと家の前の落ち葉を見に行こう、と言うと、やったー!と喜び張り切って靴を履く。
暫く嬉しそうに家の前を駆け回ったり、木に登ったりしていたが、車に乗せる時間になると途端にヤダヤダと駄々をこね始める。

逃げるレオを追いかけてつかまえ、暴れるレオをひしと抱え、カーシートにドスンと乗っけ、ベルトを無理矢理締める。
車を走らせてからも「やだー!」と喚きっぱなし・・・。
ここがすごくストレスがたまる時間。
しつこいので「やだやだってレオが言うからママもやだー!」と今日は思わず私も喚き返した。
レオは仕舞いにはわ~ん!と泣き出し、私はハンドルを握ったまま、「はー・・・これがいつまで続くのだろう・・・?」とウンザリする。

クラスに着いてもまた逃亡するレオをつかまえ、暴れるレオを抱きかかえ、しがみついて離れようといないレオを先生と引き剥がす。
先生に抱かれて「やだーっ!」と両手を伸ばして真っ赤な顔で泣くレオに、「がんばれ!」と心の中で呟きつつ、頭を一撫でしてそのままとっとと出る。
先生に後で、「You're doing good.」(あなたはよくやってるわ)と言われた。
この時の私には、どんな些細な言葉でも嬉しかったりする。

今日ひとつ進歩したなぁと思ったのは、最初クラスに入れられて泣いていたレオが暫くして泣き止んだ時。
その教室にいるレオと、廊下で他のママ友たちと話をしていた私の目が窓越しに合ってしまった。
あ、ヤバイ!私がここにいるのが見つかったらまた泣いて「ママー!」となるかなぁって思ったら、泣かずにこっちをじっと見つめる。
私がうんうん(がんばれ~!)と頷く仕草をすると、レオもうんうんと頷いて「ママ、そこにいるんだね?」という感じに話しかけていた。(そんな風に言ったようだった)
脱出して来なくて良かったー。外にいる私の顔を見ても泣かないようになったみたい。

2時間後、早めに迎えに行くと、ちょうど地下の体育館にみんなで行く所だった。
陰から見ていると・・・教室を出た瞬間、外へ走り出ようとしたり、列にまっすぐ付いて行かなかったり、途中で立ち止まって何かをするレオに対し、先生が「レオ!」と声を掛ける声が何度か聞こえる・・・。
でも体育館に着いてからは、水を得た魚のようにグルグルと走り回り、とても楽しそうだった。

今日は全員でローラーを使ったペイントをしたらしい。
みんなとても楽しんでいた、と先生が言い、その後、「あ、レオはしなかったけれど。」と言われた。
Yes,I know,いつもそうだから・・・。と私も答える。
先生に、「レオ、これやらない?楽しいわよー」ってきっと何度か声を掛けてもらったんだろうな。
でもレオは頑なに首を横に振ったに違いない。

みんなそれぞれペイントをした色紙を腕に抱えて出てくるが、手ぶらのまま出てきたのはレオひとりだった。

でも後から、バックパックの中から色鉛筆で書いた絵を一枚取り出し、「これ、海だよ!」と見せてくれた。
みんなと同じ事は今日もしなかったけど、でも別の絵を描いて来たんだね。
いい、いい。なんでもいいよ・・・!
[PR]

by berty | 2006-10-06 12:35 | こども・子育て
2006年 10月 06日
紅葉
c0025528_1120950.jpg
近所の木々も紅葉してもう落ち葉の季節。
c0025528_1121060.jpg
急に寒くなったせいか、葉の色はとても鮮やかできれい。
c0025528_11211945.jpg
でももう冬がそこなんだなぁ・・・。ため息。

明日の土曜日も紅葉を見に行こうと計画中。
短すぎる秋を楽しまねば。
[PR]

by berty | 2006-10-06 11:24 | 日々のこと