2006年 10月 05日 ( 1 )

2006年 10月 05日
プリスクール 10月3日の記録
今週のプリはPhot Day。
先生から事前に、写真を撮るのにきっとレオは私達の言う事は聞かないだろうから、この日はヘルパーに入っておいた方がいい、と言われていたので、今日はヘルパーとして私もクラスに参加することに。
朝から『おっきな学校』に行くということで「ヤダ!」と言っていたレオだけれど、私も今日はずっと一緒だというと素直に車にも乗ってくれた。
でも、教室に入る前はヤダヤダ!と叫んで嫌がり、脱走するので、仕方なしに喚き暴れるレオを羽交い絞めに抱っこして教室に入る。ふぅ~・・・。
c0025528_6163680.jpg

おもちゃ一杯の教室。
幼稚園ではなくプリスクールなので、こんなにおもちゃが一杯あるのかなぁといつも思ってしまう。パズルやレゴ、着せ替え人形、それにパソコンも置いてあって子供達が好きそうなキャラクターのゲームなんかができるようになっている。

最初子供達は、自分のカーペット(名前が書いてある紙)を見つけてその上に座り、みんなで輪になって、先生と挨拶の歌を1曲歌った後、それぞれ自由にこのおもちゃ達で延々と遊んでいた。

レオは、カーペットを先生の所に持って来て、とか、そういう指示に対して言う事を聞かず、私が思わずため息をついてしまうと、先生がそっと来て「大丈夫。この位は全然いいわよ。この間彼はずっとあのロッカーの中に入り込んで、何度言っても出て来なかったのよ。」と言われた。
そうでした。何回か前のクラスでは、そこに40分程入り込んだままだったと、ママ友から聞いていた。
これがそのロッカー。
c0025528_6265223.jpg
よくこんな小さな狭い所に40分も入り込んでいたねぇ・・・。その根性の方に驚くよ。
まだ出て遊んでる分だけマシだということか。先生は心が広い。。。

でもこの先生は本当にいい人で、子供の話によく耳を傾け、注意する時も穏やかなそのままで諭している。
ヘルパーで入ってる私にもしょっちゅう声をかけてくれ、「私達はこういう時こうしているの。」とか、「こういう風に言ってなんとか仕向けてるのよ。」とか、そういう説明もいちいちしてくれる。
どの子供達もこの先生が好きみたいだし、クラスは先生の空気のまま、穏やかで朗らかな感じがした。

ところで今日の写真撮影、ただクラスみんなで撮るだけだろう・・・と思っていたら、そんなことはない、ちゃんとプロカメラマンが来て、別室にてのひとりひとりの個人撮影と、クラス写真の撮影だった。
別室にはスクリーンがあって、撮影用の作り物の木と、その下にはリス、リンゴ一杯の籠があって、子供達はひとりずつ木の下の椅子に座り、このリンゴひとつを両手に持って撮影に臨む。
まるで写真館での本格的な撮影だった。

しまった。私はそんな物とは思わず、超普段着でレオを来させてしまった。
しかも頂いた友達の子供のお古のシャツで色あせてるし・・・!
特に女の子達は今日は着飾って、皆ワンピースなどでおしゃれして来ていた。
レオ、ごめん。
来年はキメて来ようぜ・・・!

レオも撮影は私が付き添ったせいか、嫌がらずにちゃんと撮影してもらえていた。顔はこわばっていたけど・・・。
今日はなんとか無事に終った。
でも私は妙に疲れて、家に戻っても、うるさいレオに付き合うのが一苦労で、「ママ今日疲れてるから、ちょっと放っておいて~・・・。」とレオに懇願。
でもまたヘルパーで入ってもいいな。
私にも、いい経験になった。

c0025528_6542019.jpg
自分の写真を撮って欲しいと言って来た男の子。
撮った後、画像を見せると、満足げに頷いていた。
[PR]

by berty | 2006-10-05 06:48 | こども・子育て