2007年 01月 19日
夫婦でデートランチ?
先週の土曜日、病院ツアー(出産前に病院の部屋の様子を見て回る)に行って来た。
本当はもっと早い時期(遅くとも8ヶ月とか?)に行くべきだったのに、ボヤボヤしてたら、臨月に慌てて行くという・・・。
子供は不可だったので、近所のお友達がレオを預かってくれ、しかも「ランチもして来ていいよ!」と優しい言葉を。
レオは紙袋に入れたお友達へのお土産を自分で片手に持ち、張り切って友達の家にお邪魔していた。(笑)

病院ツアーは、レオの出産の際の時と、まー殆んど同じかな?
陣痛が来たら何も食べてはいけなくて(日本では陣痛が始まったら体力をつける為に軽い物を食べなさいと言われると思うのだけれど・・・?)、病院に入ったら氷しか口に入れてはダメだとか・・・そういう説明を所々受けつつ、LDR(陣痛と出産を一緒にする部屋)や、新生児室なんかも見て回った。
産まれたばかりの新生児、やっぱりかわいい!目が釘付けになってしまった。
赤ちゃんが生まれると院内でオルゴールの音楽が流れるみたいで、その日もその音楽が鳴っていて、あー、たった今、ここで新しい命が産まれたんだーって思うと、それだけで感動した。

普通分娩の際は入院期間は2泊3日、帝王切開は4泊5日、ここの病院に入院するのだけれど、まーそんなもんでいいかも・・・というのが、私のアメリカの病院の感想です。
日本の病院みたいに美味しいご飯とか出ないしな~。

さて。無事にツアーも終わり、友だちの言葉に甘えて夫とランチ♪
でも行く所なくて・・・結局近くのイタリアンへ。
アペは夫が全部決めましたが・・・

牛肉のカルパッチョ。
c0025528_1431279.jpg

生ハムとルッコラのサラダ。
c0025528_1433854.jpg
なんか両方お肉だし・・・。
私はお肉系は妊娠以来あまり欲しくないのよ・・・。生ハムは全然食べたくないし・・・。

そしてここのレストラン自慢のピザ。(生卵が乗っていてそれをつぶして食べる。)
c0025528_1443943.jpg
っていうか、また生ハム乗ってるし・・・!?

あとはトマトパスタ。
c0025528_14103248.jpg

なんか微妙にメニュー選びを間違った気がしますけれども・・・?
まー、そこそこ美味しかったし、ふたりで少し時間に焦りつつも(レオのピックの時間が気になって)、ゆっくり食べれたので良かったかな~。

夫婦ふたりきりでご飯を食べるなんて滅多にないから、もっとこういう機会が持てたらいいなぁって夫もよく言ってくれるのだけれど、なかなか実現は難しいもんね。
でもこの日は友達のお陰。ありがとね!
[PR]

by berty | 2007-01-19 14:12 | 妊娠・出産(アメリカ)


<< 37週検診      3歳9ヶ月のレオのキロク >>