2006年 10月 24日
もう、大丈夫ね。
プリスクールに泣かずに行くようになって3回目の今日。
毎朝、「きょう、どこいくの?」と聞かれるのだけれど、今朝「おっきな学校だよ。」と答えると、「レオ、おっきな学校、あるいて、がんばる・・・!」という頼もしいお答えが。

あるいて・・・というのはこの間も言っていたけれど、なんだろう?
泣いていた日々、私がいつも抱きかかえクラスルームに入って行っていたからかな?
だから、「あるいてひとりで行くよ。」という意味かな?

そして本当に、彼は「あるいて」クラスへ行き、私を振り返って、ダイジョーブ!とでも言いたげに、何度も頷き、先生に促されて手を洗いに行っていた。
その後姿は、なんだかもう大丈夫、って言っているようだった。

年内中に慣れてくれれば・・・次の子が生まれるまでに慣れてくれれば・・・と思っていたから、私には短かったように今では感じる。
でもあの朝の戦いがないだけでどんなに楽か。
プリに行く日は毎朝、文字通りレオとの『戦い』で、それだけで私はヘトヘトだった。
今はほんとう~に楽になった。体も心も。

そして嬉しいのは、いつも「Except for Leo.」(彼以外は)とか、「He didn't do it,though.」(彼はやらなかったのだけれど)とか、毎回言われていたクラフトを、前回も今回もやってくれるようになっていたこと。
クラスに迎えに行った時、廊下にみんなのクラフトと一緒にレオのクラフトがあるのを見つけると、私はそれだけでとても嬉しい。

これは前回のクラフト。パンプキンのお顔。絵の具を両手につけてペタペタ塗ったらしい。
c0025528_5103610.jpg
なんか顔の造作が色々足りないけど・・・。
ま、3歳児の作品はこんな物でしょう!

これは今日のクラフト。
c0025528_5114894.jpg
木の枝を描き、布で出来た葉っぱを貼り付けている。
レオ的には下に貼ったシールの方が自慢みたいだけれど。(笑)

写真の上に移ってる上の物は、写真を撮る時に「これも!」と言ってレオが差し出したレゴ。
最近毎日レゴで、なかなか凝った物(飛行機や車)を色々作ってる。
ウルトラマンやボウケンジャーが好きで、レゴで毎日何かをごちょごちょ作り、寒くても公園に行ったら最後まで帰りたがらず・・・レオは男の子としてすくすく育ってるんだなぁ・・・って最近思う。

これからも、このままスクスクと元気に育ってくれますように。
[PR]

by berty | 2006-10-24 05:23 | こども・子育て


<< ハロウィン前日は・・・      けっこんか~ >>