2006年 10月 12日
初めての運動会
先週の日曜日はレオ人生初の運動会だった。
この地域唯一の日系幼稚園の運動会に、レオの通っている子供クラスが参加させてもらうことになっていて、日本のプチ運動会を親子共に体験することができた。
夫もこの日を「楽しみだー!」と言っていて、でも風邪気味だった為、前の晩はルルを飲み、張り切ってレオと共に9時前に寝ていた。(笑)

c0025528_6545660.jpg

当日、レオの3歳組ははラジオ体操にリレーや玉入れ、綱引きにダンス、と盛り沢山の出場だったけれど・・・
全競技、漏れなく私か夫の付き添い付き。
でないと嫌がって脱走してくるのです。
私も頑張って前半はレオと共に行進から何から何まで全てフル出場。

ボールを布の上に乗せて親子で両端を持って走る親子競技には夫が参加。
途中ボールが落ちてしまい、そこからレオは布を持つ事も走る事も拒否。
その間に他のチームは次々とアンカーがゴールしてしまい・・・
運動場の真ん中に、必死に説得する夫とレオのふたりきりの姿が・・・。
先生が見かねて走って行き、レオの手を夫と引っ張るものの、レオは歩くことも拒否して、捕らえられた宇宙人のように、両足をずるずると引きずられる始末。
最後は夫が抱っこして走り、なんとかゴール。
あー。ハラハラした。
もちろんレオのチームはビリだったので、一組だけで走らなくちゃいけなくなったアンカーの親子にはとても申し訳なかった。

色々あった運動会だけれど、ここに書きつくせないなぁ。
でも綱引きだけはむちゃくちゃ張り切ってやっていた。
帰ってからもその話をする。
「レオ、転んじゃったんだよ。ここ(唇)にゴチン!ってなったんだよ。でもレオ、がんばったんだよー。」とか。(笑)
あと、夫が出た競技で、夫の走る姿が目に焼きついたらしく、「ダディー、走ってたね?早かったね!」と嬉しそうに何度も話したり。

運動会の最後は、親子、先生、全員が手を繋いで輪になって踊った。
レオはもちろんみんなと踊る事を拒否するので夫の抱っこでやったけれど、これが楽しくて、レオもゲラゲラ笑い、私も楽しかったー。

ハラハラの運動会だったけれど、なんだかとても楽しかった。
レオが大きくなって、私達の世界も広がっていくんだなぁ・・・て思った。
いつかこの初めてのこの運動会を懐かしく思い出す時も来るんだろうな。
来年は私達がずっと付き添わなくても大丈夫なくらい、ひとりで出場してくれると良いけれど・・・!
[PR]

by berty | 2006-10-12 07:06 | こども・子育て


<< 「雪が、いっぱいいっぱい降った...      一番スムーズだった日 >>