2005年 01月 25日
NYでもぬか漬け
一年半前に日本に一時帰国した時に、義母から糠床を分けてもらい、スーツケースに詰めて持って帰って来た。
ずっと前から糠漬けをしてみたいと思っていたのだけれど、義母に分けてもらえた時は本当に嬉しかったなぁー。
糠床にはそれぞれの歴史がある気がして、自分で新しく作るより、誰かの古い糠床を分けてもらってまたそこに重ねて自分の歴史を作る方がずっと味わい深くて美味しいはず。
義母は「こんなのが欲しいのー?こんなのをわざわざNYまで持って帰るのー?」と驚いていたけれど、私はそれをどんな物より大事に持って帰りました。
そしてそれから毎日ではないけれど、色々な野菜を朝の内に漬け込んで、その日の夕飯にぬか漬けを食べています。
それがとっても美味しい。異国でぬか漬けを食べるのはとても贅沢な幸せのような気がする。
義母が分けてくれたこの糠床、本当に大事にしています。


c0025528_11542782.jpg
c0025528_11545565.jpg


今日漬けた野菜はKirbyという種類の胡瓜。
こちらの普通の胡瓜は大きくて水っぽくて美味しくないので、胡瓜の中でもピクルス用に使われるKirbyという物をいつも漬けます。
このKirby、ワックスもあまりなくてツヤツヤ感がない所がいいのです。
それでもやっぱりキュウリは日本の物が一番美味しいけれど!

今日は子供のプレイデートを我が家で。
ほんと、子供が集まると賑やかですね~。
それに負けじと母達も大声で喋りまくるので本当に賑やか。
でもみんなでダーっと喋ってとっても楽しかった。

そして子供達。今日は男の子ばかりだったけれど、時々取り合いしつつ、時々譲りつつ、時々泣いて、時々一緒に遊んだり・・・。
でも最後は団子になって結構仲良く遊んでいました。
うちの息子は相変わらず自分のペースは守って好きな事してましたけど、でもすごく楽しそうでした。
自分の子供が楽しそうにしている姿を見ること。
それが今の私の一番の幸せなのかも。

夕飯は昨日の残り。作らなくていいのはこうも楽なのか・・・と改めて思い、ちょっと味をしめた・・・?
[PR]

by berty | 2005-01-25 11:12 | うちごはん


<< 焼けちゃった・・・?      今日のおまけ >>