2006年 06月 16日
暑い一日
今日は暑かった・・・!
なんか暑いなぁ・・・と思っていたら、部屋の温度計は90F近い温度(30℃くらい)になってた・・・!道理で暑いはず~。やっと気づいてクーラーを入れた次第。(遅すぎ?)

そんな今日は朝8時に日本の姉から電話があり、ずっと喋ってたら11時半に。
3時間半も話し続けて、最後は電話の充電が切れてピーピー言う始末。
姉はレオの今回のキャンプの件を心配して電話してくれたのだけれど、私も色々話している内に更にすっきりして気分良くなってきました。
姉はこの他にもメールもくれていて、後でそれを読むと、こうしたらいいかも、みたいなアドバイスがぎっしりと・・・!(笑)
ありがたや、姉妹の存在。

姉の助言も聞いた上で、とりあえず、サマーキャンプは来週も行って、また様子を見つつ・・・で決めようと思います。
今回はもうひどく泣かせたりして不信感を抱かす事はせずに、励ましを与えつつ、学校や先生のいい所や楽しい所を示しつつ、それでもダメだったら止めようと思います。

今回、ここのブログでも、様々な方達からの励ましや経験談等聞かせて頂いて、とっても有難かったです。どうもありがとうございました。
色々な方達のお話を聞けるのは、育児をしてる中ではとっても貴重で、有難いこと、色々勉強になった気がします。
これからも皆さんの色々な意見等聞かせてもらえたら、とても嬉しいです。


さて今日は、一緒に遊ぶ約束をしていたお友達の所の女の子が熱を出したそうで、それでは、と今日は一日レオとふたりきりで過ごすことに決める。
私も疲れていたし、レオも疲れていて朝から機嫌も悪かったのでちょうど良かったかも。
昼寝も一緒にして、ななんとレオは2時間半も寝てましたよ~。
オドロキ。赤ちゃん時代から、長くても1時間半以上眠ったことのない子なのに、やっぱり今週は疲れたんだねぇ。(苦笑)

そんな今日、レゴで遊んでいたレオに何気なく、「レオ、今度学校にひとりで行ける様になったら、ママ、新しいレゴ買ってあげようか?」と言うと、「ウン!」と嬉しそう。
そして・・・

「レオ、もう、エンエンしないよ?」
「レオ、ひとりで、ママ、いなくてもだいじょーぶ。」
「レオ、もう、しぇんしぇい(先生)、もう、こわくないよ?」
と、一生懸命に、続けざまに言うのです。

私はびっくりして、なんだか胸が熱くなって、思わず涙が出て最初は言葉が出なかった・・・。(ハイ、親ばかです。笑)
そんなにレオを説き伏せた訳でもないし、そこまで説得もしていないのに、レオはちゃんと自分で感じて分かってたんだなぁ・・・と思った。
それに先生のこと、嫌いと言うより、ちょっと恐いってことだったんだなぁって知った。

「じゃ、学校、また行く?」と聞くと、「うん。」と言う。
でもその数時間後に、また同じ質問をすると、今度はきっぱり「いかない。」って言ってましたけどぉ~。(苦笑)どっちなのよ~??

ま、いいんです。レオはちゃんと分かってる。でも行く行かない、っていうのもきっと彼の中では複雑なのね。いいのいいの。3歳なんだから。気持ちも一杯変わるよね。(大人も変わるけど)
月曜日、乞うご期待!なんつって。
[PR]

by berty | 2006-06-16 13:31 | こども・子育て


<< 日曜日      今日のことなぞ >>