2005年 01月 18日
凍った
今日は日中の最高気温が-10度までしか上がらなかった。
そしてその体感気温が-18度。
知り合いの家から帰る道すがら、手袋をしている手が5分でじんじんと痛くなり、顔も本当に切れそうだった。
今日はセーターだって2枚も着込み、ぶくぶくのダウンのロングコートを着て完全防備だったのに、家に戻ると頭痛がしそうな程、体は冷え切ってじんじんしていたよ~。

そういえば朝もぞっとすることが。
危うく家が火事になる所でした~・・・!本当に危なかった!
明け方頃から何度もレオに起こされ続け寝不足でぼーっとしていたせいか、私は朝ご飯を作った火を消し忘れていたらしく。
でもその火は極々小さな火だったので全く気づかず・・・レオに食べさせて汚れた彼のテーブルトレイとBib(ベビービョルンのプラスチック製のエプロン)を後で洗おうと、それらをその火のついたままのガスレンジの上に置いてしまっていたのです。

ずっと気づかずに(先週の風邪が残り鼻も効いていなかったのかも)、車を持って来たレオの遊びの相手をしてやっていると、暫くしてレオがキッチンを指差し、「あ!」と一言。
何気に後ろを振り返ると、なんとガスレンジから大きな火の手が上がってるではないですかっ・・・!
慌ててキッチンに走り、コップの水をかけるとバァーッ!と更に火が大きくなり・・・。
叫びたい程に動揺しつつ、結局その辺の布巾やタオルを濡らして何枚も何枚も上に置いていったらなんとか消えてくれたけど・・・。
かなりの火の大きさで、テーブルトレイは半分焼失、Bibは燃え去りました。ち~ん。

本当に恐かった。
もしあの時レオが火を見て「あ!」と教えてくれなかったら・・・もしレオもそれに気づかなかったら・・・本当に大きな火事になっていたと思う・・・。
それを思うと足がすくんで体中からぞっとします。

今日たったの「あ!」という一言で私達を救ってくれた私のヒーロー(!)、レオ。
なんて賢い子なの・・・!と親ばか丸出して彼を抱きしめ、「ありがとう」と何度も言いました。
彼も最初はキッチンの入り口に立ち、「おおー!」と言っていましたが、私が火をなんとか消し止めてやっと彼を振り返ると、もうひとり悠々と「ぶーぶー」とか言って車で遊んでましたけど。
大事に至らず本当に良かったけれど、自分のしでかした事の重大さに身が震える思いがし、今日はそんなこともあって朝からブルーになりました。

文字通り、身も心も凍った一日でした。とほほ。

今日の夕飯
●桜えびとほうれん草、人参の白和え
●サーモンペッパーステーキ(レモン、メープルシロップ、ニンニク等を入れたタレに半日漬けて)
●マッシュルームと玉ねぎの味噌汁
●ご飯


c0025528_12381844.jpg
c0025528_12391990.jpg


朝からヘコむことあり、かつ体感気温-18度の中を20分も歩いて家に帰り、もう夕飯を作る気力も体力もなんにも残っていなかったけれど・・・出かける前、レオが昼寝している間に下ごしらえをし、和えるだけ焼くだけにしておいたので、なんとか食事にありつけました。

もう今日はとっとと眠っていい夢でも見て癒されたいです・・・。
[PR]

by berty | 2005-01-18 08:27 | 日々のこと


<< へとへと      さむいっ! >>