2006年 01月 04日
Terrible Two
今頃きんとんを作りました。
栗ナシなので、ただのきんとん。甘さはうんと控え目です。
c0025528_2392760.jpg

今回の時差ぼけ、かなりキツイ。
日本でも時差ぼけで滞在の最初の1週間は辛くて、やっとそれが治ったと思った途端戻って来て、また時差ぼけ治し。
子供がいなきゃこういうのも1週間で治せるのに、子供に合わせてるとなかなか簡単に行かず。
息子も機嫌が悪いし、私も疲れて機嫌が悪い。
長時間のフライトのきつさと、この時差ぼけのきつさだけで、もう暫くは日本に帰るのはよそう・・・と毎回胸に誓う私です。(でもすぐ忘れてまた帰りたいなーと思っちゃうんだけれど)





最近の息子はまさしく魔の2歳児、とでも言うのか、なんでも「イヤ!」って言ったり、こっちが言ったことに対して、これまた上手に「~しない!」とか「~じゃない!」いう否定形をわざわざつけて来たりして、ほんと感じ悪い。
普段は「あーそうですか。ではお好きに。」という感じに余裕を持っていられるけれど、疲れてる時は更に疲れも倍増・・・。

特に最近、ご飯になると「食べない!」と言ったり、席に座っても、「これやだっ!」とか、「ごはん、キライ!」と言って、お皿をボン!と向こうにやったりする。
最近は毎回毎回食事の度にこれをやられているので、昨日はとうとうムカッ!と来た私が、「じゃ、食べなくていいっ!」とキレちゃいました。
そしてそこから息子もギャーギャーなり始め・・・あまりにしつこいので、うるさぁ~い!とばかりに頭をパチン!と一発平手打ち。やっちゃいました・・・。
でももちろんそこで負けるレオじゃなく、「ぺチンしないっ!」と言いながら、私の腕をバチン!とやり返してき、そこで私もすかさず彼の頭をまたパチン!
わぁ~ん・・・!と最後は泣かせるのでした・・・。

大人気ないことをしちゃったかと反省し、泣いているレオを抱っこして、「パチンしてごめんね。」とあやまると、暫くして素直に椅子に座り直し、急にご機嫌良くご飯を食べ始め、今度はレオが私に、「おこってごめんね。」と言いました。

こちらが子供に対して感情的になってしまう時って、大抵自分が疲れていたり別のことでイライラしている時で、感情的になった後は深く後悔したり反省したりする。
でも、当の子供はケロッ!として、何事もなかったかのように、「ママ、しゅきー♪」と言ったりするので、意外と感情的になったりしても平気なもの?と思ったり、尚更こんなことはしないようにしよう!と誓ったり。

今までの育児は、世話が大変、という感じだったけれど、ご飯もひとりで食べたり、手も自分で洗うようになった今、別の意味で「育児ってタイヘン・・・」と思うようになった。
こういう時、どうしたらいいんだろう?とか、どうするのがベストなんだろう?と、ひとり悩むことも多い。
特にレオは、かなりのマイペース人間な上、イヤと言ったら絶対にイヤ!の頑固者なので、親として手を焼くことも多く。(それとも私が短気なだけ??)

自分の未熟さを日々思い知る育児の毎日だけれど、睡眠を十分に取って元気でいることが、心の平安を保つ一番の育児の秘訣??なんて思ったりしてます。
[PR]

by berty | 2006-01-04 08:07 | こども・子育て


<< Catch a cold ?      謹賀新年 >>