2005年 01月 15日
ふたりきりの土曜日
週末を迎えても変わらず・・・レオとふたりきりで過ごしています。
夫は今夜帰って来るのだけれど。。。夫の風邪は熱が出てなんだかひどいみたいだし、西海岸だと時差もあったし・・・で、すごくきつそうな顔をして帰ってくるんだろうなぁ・・・と目に浮かぶ。

今日は久々に晴れ!ブラインドを開けて日の光を見るとそれだけで嬉しかったり。
でも気温は氷点下・・・さぶ~いっ!水溜りも凍っておりました。ハイ。
でも晴れてる日は必ず公園へ連れて行こうと決めているので、早速に午前中、ふたりで着込んで近くの公園へ。

実はこの公園、最近までここにあるとは知らなかった・・・。この夏にリノベートされて綺麗になっているし、それにこじんまりにしていて非常にレオ向き。
見つけた時は涙をにじませんばかりに喜んでしまった。
なんと言っても家から歩いて3分よぉ~。これってスゴイ!(っていうか今まで知らなかった私がスゴイ!)

でも・・・見つけたばかりで嬉々として通っているこの公園で、この間ショックなものを見てしまった。
小学生の(それも中学年位の)女の子がそこでおしっこしちゃったのです~。それもお漏らしじゃなくて、彼女の意思によってそこでしちゃったのです。
しかもレオがよく遊ぶジムの下にある椅子に座ったまま・・・。(ガーン!)

最初見た時はお漏らしをしちゃったんだ・・・可哀相・・・と思ったのだけど、なんかこっちを向いてニヤリと笑っているし・・・しかもかなり勢いよくジャージャー流れているし・・・「???」と思っていたら、その子と一緒に遊んでいた女の子ふたりが側へ来、目を丸くし、「おしっこしたの??」と聞いていた。
した本人はそこで恥かしがるどころか、「That's right! 」と言って勢い良く立ち上がり、それでもなお目を丸くしたままのふたりに向かって「Doesn't matter!!」と明るく言い放ち、濡れたズボンのまままた遊び出した・・・。
ええええ~。こんなに寒いのに!その濡れたズボンで??っていうか、そのままで遊ぶ気かぁ~??みんなの滑り台もその濡れたお尻で滑る気かぁ~???と私はただただ驚愕。

すごーくショックでした。頭がくらくらする程に。
目の前でそのままで滑り台をグルグル滑り出すし、もうその日はレオをそのジムで遊ばせる気も起きず・・・さっさと帰りましたよ。

なんかこの国のすごさを違った意味で感じてしまった日でありました。
日本じゃこんなことあり得ないのでは・・・?
公園のど真ん中で椅子に座ったまま、しかも友達の目の前でしちゃう小学生なんて日本にはいないゾ・・・!
何がショックって、そういうことを平気でできる彼女のその神経と、それにその彼女の友達もその後何事もなかったかのように一緒にグルグル団子になって遊んでいるその神経、すごすぎ・・・と逆に感心してしまった。

私は雨が降って、彼女が濡れたズボンで遊び回ったこのジムや滑り台を綺麗に洗い流してくれるまで、もうここには来ないぞ~とその時に決めました。
という意味では今週ずっと降っていた雨や雪は、ある意味恵みの雨だったのです。ナハハ。

でもこんなことでいちいちショックを受けていてはこの街では生きていかれないのです。多分。
先日別のママ友は地下鉄の車両の中で大きい方をみんなの前でしてる男の人に出くわし、次の駅に地下鉄が止まって別の車両にみんなで逃げるまでは地獄だった・・・と言っていた。
その人は大勢の前でちゃんとお尻まで拭いて事を終えたそうなのだけど、こんなこと、日本の電車ではあり得ない・・・!
NYの地下鉄で・・・という話だから納得できる出来事であり。
NYに暮らす人はどの人も漏れなくみんな、ひとつやふたつ、こんな奇怪で思い出したくもない経験を持っている・・・悲しい事に。
でもそのママ友の話を聞き、私が見た物はこれに区べたらなんてことない、きれいなもんね・・・と逆に立ち直った私でした。

今日のお昼ご飯はモチロン昨日のかき揚げを使って「かき揚げうどん」。
夕飯は夫が帰って来るので日本食がいいだろうと思いつつ・・・それはお味噌汁とあと昨日の残りのおでんがあるんじゃない?ってことで。
なんかずっと食べたかったコロッケをわさわさと作りました。揚げ物続いちゃてるけど。
●コロッケ(赤キャベツとプチトマトを添えて)
●桜えびと白菜の小鉢
●豆腐とわかめの味噌汁
●おでん(昨日の残り)
●ご飯

c0025528_1254152.jpg

レオはコロッケを「おいし~!」と言ってふたつ(もちろん彼用に作った子供サイズの)、手づかみで食べていました。
彼は1歳8ヶ月児ながら、本当に美味しくて満足した時しか「おいし~!」と言ってくれない。
なので笑顔でこれを言われると母、嬉し!
[PR]

by berty | 2005-01-15 04:45 | 日々のこと


<< まだふたりきり・・・?      「食卓の情景」 >>