2005年 10月 31日
My Birthday
昨日は私の誕生日でした。もう一体幾つになったのやら・・・時々本気で忘れてしまう。
朝、散歩から帰って来た夫とレオからプレゼントが。
夫からは色とりどりの大きな花束。キレイ!
c0025528_122308.jpg

そしてレオからは風船を。
c0025528_742086.jpg

この風船、レオが沢山ある中から、「あれ!」と自分で選んだそう。
クマさんの、いかにも2歳児らしい選択に、ちょっと笑えました。
夫から仕込まれた通り、「おめでとう!」と小さな手で風船を手渡してくれ、私は本気で感動してしまった。
レオからの初めてのプレゼントでした。

夕方から私の友人がレオを預かってくれることになっていて、そしてその上その友人からも、とてもキレイな真っ赤なバラの花束と白ワインをもらいました。感激。ありがとう!!
c0025528_7451482.jpg


その友人のお陰で、私達は夫婦ふたりきりでディナーを食べに行くことができました。ミッドタウンにあるBrasserieというなかなかファンシーな所。

アペタイザーにRaw seafood plate、クラブビスク、それにフォアグラ、という、なんとも贅沢三昧な注文だよ。

c0025528_7504855.jpgc0025528_7502840.jpg









アントレに、夫はシーフードグリル。
c0025528_7533845.jpg

私はフィレミニョンを。
c0025528_7551561.jpg

このフィレミニョン、NYに来てから食べた中で、一番美味しかった・・・!



NYには色々なお洒落なBarが沢山あるけれど、「ラグジュアリーなバーに行きたい!」というのが、私の今日のたってのリクエスト。
こんな所へは子連れでは絶対に行けないし、ぜひこの機会に行きたかった。
という訳で、私の望み通りラグジュアリーな(?)Barへ連れて行ってもらいました。
c0025528_1095848.jpg

夫とゆっくり話をしました。
ここで、私達に本当に必要な話をすることができた気がする。
日常から離れた場所で、ゆっくり夫婦で話すのってやっぱりいい時間です。なんてね。
でもこれは、必要の時間、とも言える、と思う。

それにしても今年はとても贅沢な誕生日だったな。
普段はレオばかりに気を取られ、味わうことをすっかり忘れた食事を毎日しているのに、久々にゆっくりと味を楽しみながら食事ができ、夜のマンハッタンを夫と歩き、素敵なBarでお酒を飲み、本当に本当に贅沢な夜だった。

私の為にこの夜を計画してくれた夫に感謝です。
そして何よりも、「行って来なよ!」とレオを快く預かってくれ、こんな時間を私達にプレゼントしてくれた友人に、感謝、感謝です。
きっと彼女が思っている以上に、私は彼女からとても大きなプレゼントを今日はもらった気がする。ほんとにほんとにありがとう・・・!

きっとこの一年はいい一年になると思います。本当に。そうなるといいな。
[PR]

by berty | 2005-10-31 07:24 | そとごはん


<< apple cake      アップルピッキング >>