2005年 10月 25日
Oyter Festival
まだ暖かった先々週末、ロングアイランドのOyster bayという町で行われたOyster Festivalへ行って来ました。
NYには、珍しく1週間以上にもわたる雨が降り続いていて、ずっと家に閉じこもってもうウンザリ。朝起きて雨が降っていないと見るや、家族で家を飛び出すように出かけました。
今日は生牡蠣やクラムチャウダーが食べられる・・・!と思うと、自ずと胸も躍るっていうもんです。
広場には沢山の店が立ち並び、皆準備や売り込みに大忙し。
c0025528_1320589.jpg


これはロブスターを次から次へと見事な手さばきで調理してるおじさん達。
c0025528_13221153.jpg

この後、このおじさん達に、「ボンヤリ見てないで早く買って食べなさい!美味しいんだから!」と言われちゃいました。

会場内には、Festivalを盛り上げるためか、ロックバンドの人達も。
食べるのに忙しく、誰も聴いちゃいない感じだったけど・・・。
c0025528_13241194.jpg


行きの鉄道の中で既にはしゃぎまわり、お疲れ気味のレオを連れ回し、私達はあっちの店、こっちの店、とウロウロ・・・。
まずは、ついつい目を引かれて買ってしまった「Potato Butterfly」。
なんのことはない、ただのポテトチップスのかたまり。しかも冷めてる。美味しかったけど。
c0025528_13244312.jpg


そしてニューイングランドクラムチャウダー。
クラムチャウダーには幾つか種類があるけれど(ちなみにマンハッタンクラムチャウダーはトマト味)、私はこのクリーミーなニューイングランドクラムチャウダーが大好き。
特にこのクラムチャウダーは、濃厚なクリーミーさですっごく美味しかった!
c0025528_13255394.jpg



それからやっぱりロブスター!
c0025528_13271573.jpg

たったの$11でこんなに大きいロブスターが食べられるなんてし・あ・わ・せ!
身もぷりっと締まっていて、美味しい~っ!
私が、あまりにもしつこく(?)美味しい美味しいと連発するので、夫が自分の分を少し分けてくれました。アラ、ありがとう。(狙ってたわけじゃないよ)

この外にも、牡蠣フライ、生牡蠣(嬉しくてすぐに食べてしまい、写真を撮ることをすっかり忘れちゃいました。これがメインのお祭りだというのに・・・)、シーフードサンドイッチ、粉砂糖を一杯にまぶした揚げドーナッツを食べて・・・。食べすぎ!

お腹も一杯になった後、レオがポニーに「乗る!」と言って、嬉しそうにお姉さんに抱っこしてもらって馬の背中に乗せてもらい、私がいなくても全く怖がることもなく、これまた嬉しそう~にポニーに揺られていました。
c0025528_13283922.jpg

乗り終わった後、「もいっかい乗る!」勝手に断言していましたが、1回$5だし、もちろんあきらめてもらいました。

会場では他にも海賊の劇をやっていたり、移動式の遊園地も来ていて、とっても賑やかでした。
こちらのFestivalというと、ちょっと一昔前のような古臭さと、イマイチ何かひとつ盛り上がりに欠ける何かが漂っているような・・・そんな雰囲気をいつも感じていたけれど、このOyster Festival、地元の人達がとても力を入れているようで、何かエナジーに満ちている、とても素敵なFestival、という感じがして良かったな。

どの食べ物もとても美味しかったし、それらを売っているおじさんやおばさん、おじいちゃんおばあちゃんもとても気さくで優しくて、手渡してくれるその手にさえも愛情がこもってるように感じられました。
このFestival、かなりお勧めです。
また来年も行こう!
[PR]

by berty | 2005-10-25 05:30 | おでかけ


<< NY郊外へ      夫のディナー >>