2005年 04月 22日
今日のレオ
今日のレオとの生活は・・・

今日はクラスのメイクアップで午前中にクラスへ。
いつもはここのミュージッククラスに参加しているのだけど、今日は運動系のジムのクラスに参加させてもらうことに。

ジムのクラスには幾つかの遊具(滑り台や電車の形をしている乗り物など)が置いてあり、床には一面にスポンジマットが敷かれてある。
レオはここに入った瞬間に、すぐに遊具で遊び始めて楽しそう。
そしてクラスが始まり、最初の歌が終った後から、ひとりでちょこまかちょこまかとあちらこちらを移動しては、楽しそうに遊び回っていた。
ミュージッククラスのあの真面目などこか引いた顔とは大違い。

ミュージッククラスでは、殆どがママと一緒で、ママの膝の上に座らせ、そこで手遊び歌を歌ったり、あとはみんなで輪になって歌いながらグルグル歩いたりするのだけれど、レオはいつも大して楽しそうでもなく・・・。(真剣に集中はしているのだけど)
特に、みんなで輪になって一緒にグルグル歩く時は、必ず私に「抱っこ!」と言うし、こういう状態は、まだ慣れないからかなぁ、それとも人見知りや場所見知りの時期なのかなぁ・・・って思っていたら・・・。

今日のレオはいつものようにマイペース、自分のやりたいことをやって、歌が始まれば、参加したい時だけ手を叩いて参加して、そうでない時はあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・ひとり好きな事をして遊んでいた。
そういう姿を見て、ミュージッククラスの、みんなで何かを一緒に合わせてやるというのが、彼にはあまり楽しくないのかなぁって思った。
今日の彼は「抱っこ!」なんて言うどころか、私の方へは殆ど来ずに、勝手に離れてあっちこっちへ行っていたし、そういう意味でもジムのクラスは、基本的には子供の自由にさせるようなので、レオにはその方が合っているようだった。

先生はミュージックの時と同じ先生だし、やはりレオはひとりで勝手に自由にできる方がいいのか・・・そういえば昔からそんな空気ありありだったわ・・・と改めて気づいた私。

帰り、先生にも「今日はレオは楽しそうだったわね・・・!」と言われた。
そしてレオと言えば、クラスが終り、皆帰って誰もいなくなったクラスルームで、一人で楽しそうに、坂になったマットの上を何度も何度も走り、帰りたがらないのでした。

今度はジムのクラスを取ろうかなぁ?それともミュージックも続けようか?
みんなで一緒に合わせてやる、ということも体験させて学ばせておいた方がいいのか・・・それとも好きじゃなさそうってことは、もしかしてストレスもかかってるってことだったらどうしようか・・・と今頃から早速、秋のコース(夏はないので)についてひとり考えてる私。
ま、秋のレオはまた違ったレオになってるのかもしれないのだけれど。
[PR]

by berty | 2005-04-22 03:10 | こども・子育て


<< 朝の幸せ      レバーペースト >>