2005年 03月 22日
アーティチョーク
c0025528_11473483.jpg


最近、私が密かにはまっているアーティチョーク。
別名を、朝鮮あざみと言う。(←知らなかった)
イタリアやメキシコでよく食される一般的な食べ物だそうで、イタリアンレストランではメニューの前菜で必ず見る物。

NYへ来た頃からお店で見つける度にいつも食べてみたい、と思っていたのだけれど、隣で夫が「あれ、まずいよ!」とキッパリ。なので今まで手が出なかった。
でもこの間スーパーで、2個で$3.00というセールをしているを見て、初めて買ってみた。

でも料理をする前に、やっぱり一応写真を撮らなくちゃよね。

      すると・・・横からにょきっと手が出て来て・・・
c0025528_1158748.jpg


      葉っぱにちょっと指をかけて、と・・・
c0025528_1159572.jpg



      めりっと一枚剥がしてみました。
c0025528_121152.jpg



その後、この犯人はこのアーティチョークを気に入ってしまったらしく、小さな手に握ったまま部屋中を歩き回り・・・振り回し・・・それで壁をノックノックしてみたり・・・そして最後に飽きてポイ・・・!とされた所を、すかさず拾い上げて救い、いざ料理。

アーティチョークの料理法は色々あるらしい。
まるごと茹でたり、天麩羅粉をまぶして揚げたり、サラダにしたり、リゾットに入れたり、ディップにしたり。
でも私は一番シンプルで美味しそうなオーブン焼きに。

枝の部分を切り取り、オーブン皿に立て、塩をまぶし、上からオリーブオイルをたっぷりとかける。
c0025528_12103612.jpg


200度位(適当です)に温めたオーブンで焼く事約25分。焦げ目がついたら出来上がり。
c0025528_12122488.jpg


それを半分に切って
c0025528_12133016.jpg


そしてこの葉っぱを一枚一枚剥がして食べる。
食べられるのはこの葉っぱのほんの少ししかない、白い根元と、最後の芯(ガクの根元)のみ。
食べられる部分は僅かだしちょっと面倒だけれど、でもでもこれがとっても美味しい・・・!

夫は「竹の子みたい」と言っていたけれど、確かに食感はそれに似てなくもないような・・・。
でも全然違う。竹の子よりも、もっと味も食感も柔らかく、すごく素朴な味がする。
そして土のような自然な、懐かしい味もほんわかする気がする。
本当に美味しい!
そしてこれはやはり、こういうシンプルな食べ方が一番美味しいと思われます。

「あれ、まずいんだよ!」、と数年間も私に暗示をかけ続けていた我が夫も、「これはオイシイ!」と言ってむしゃむしゃ食べていた。(こんにゃろ~)

ちなみにアーティチョークは貧血にも効果があり、他にもなんと体内の解毒効果、糖尿病のコントロール、消化不良の症状なども解決するとか。
し~か~も~。肥満や悪玉コレステロールの増加を防ぐ効果もあると言われているそう。驚き!

これでアーティチョークは我が家の定番メニューになること間違いなし!と相成りました。
(最近は日本産もあるらしいですよ~)
[PR]

by berty | 2005-03-22 11:35 | うちごはん


<< 春はまだかな・・・      日本からのお客さん >>